不動産ニュース / 決算・業績・機構改革

2008/11/20

マンション管理会社ニッケンコミュニティーを子会社化/長谷工アネシス

 (株)長谷工コーポレーションは19日、同社子会社である(株)長谷工アネシスが、(株)アゼルの連結子会社である(株)ニッケンコミュニティー(東京都大田区、代表取締役社長:稲葉道則氏)の全株式(2,600株)を取得し、子会社化することで基本合意に至ったと発表した。

 ニッケンコミュニティーは、管理受託戸数1万8,000戸を有するマンション管理会社。長谷工コーポレーショングループでは、ストックサービスを中心としたサービス関連事業のさらなる拡大をめざしており、その中核事業であるマンション管理事業の事業基盤である管理受託戸数増大を重要な経営目標としている。今回の子会社化により、両社のノウハウを融合することで、さらなる発展的なサービスの提供が可能と判断し、基本合意に至ったもの。

 なお、今回の子会社化により、同社グループ全体の管理受託戸数は21万戸超となる。

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2019年5月号 日々の実務に役立つ情報満載です

令和元年に突入する前に、
不動産流通業界の平成史を振り返り!


ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

お知らせ

2019/4/10

「記者の目」更新しました

“食”から“職”の築地へ」更新しました。
場内市場が豊洲へと移転した後も、日本伝統の「食」で外国人観光客などを魅了する築地市場。そこに3月、映像業界向けのクラウドサービスを手掛ける(株)ねこじゃらじが、クリエイター向けのコワーキングスペースをオープンしたという。「食」ならぬ「職」の場としての築地を模索しているようだ。