不動産ニュース / その他

2015/1/28

香港に貸会議室施設2号店オープン/TKP

貸会議室施設「TKP和僑会会議室 尖沙咀(チムサーチョイ)」エントランス
貸会議室施設「TKP和僑会会議室 尖沙咀(チムサーチョイ)」エントランス

 (株)ティーケーピーの子会社の香港法人TKP International Limited(以下、TKP香港)は、香港2号店となる貸会議室施設「TKP 和僑会会議室 尖沙咀(チムサーチョイ)」(九龍半島/尖沙咀)の運営を1月より開始した。

 TKPは2012年12月に香港に進出。香港島/湾仔(ワンチャイ)にて全6室、最大収容人数326名の貸会議室施設を運営しており、約2年を経て高稼働となったため、新たに2号店を開設するもの。

 「TKP和僑会会議室 尖沙咀」は、香港・九龍半島におけるビジネス・商業の中心地である尖沙咀に位置。NPO香港和僑会のオフィス内にある。全3室、総会議室面積47.3平方メートル、収容人数52名。個別空調システム、プロジェクター、スクリーン、オーディオシステムなどを装備する。

 NPO香港和僑会は、海外で活躍する日本人(和僑)同士が相互に助け合うために発足した団体。今回の貸スペース共同事業により、双方の経営資源を活用して多くの人々が集まる場を提供することを目指す。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。