不動産ニュース / 開発・分譲

2016/12/9

デザイン監修した「長野 東急REIホテル」が開業/UDS

長野を感じさせる木の質感と寄木の天井、格子建具で「邸宅らしさ」を出したロビー
長野を感じさせる木の質感と寄木の天井、格子建具で「邸宅らしさ」を出したロビー

 UDS(株)はこのほど、デザイン監修を手掛けた「長野 東急REIホテル」(長野県長野市)が11月に開業したと発表した。
 
 「東急REIホテル」は、(株)東急ホテルズが展開する「東急ホテル」、「エクセルホテル東急」に並ぶ3ブランドのうちの1つで、全国の大都市や中核都市の利便性の高い立地に位置するミドルクラスのホテル。コンセプトは「飾らない自然な居心地」。

 「長野 東急REIホテル」は、「長野の邸宅スタイル」をデザインコンセプトに、ゲストを迎え入れるロビーラウンジの寄棟天井や、レストランの大きな格子建具で、邸宅ならではのロビー空間を演出。さらにゆったりとしたソファを中心にレイアウトして、寛ぎのある空間を目指した。さらに客室にも、テーブルとチェアがセットとなったカフェスタイルを演出し、ビジネスだけでなく、レジャーでも使いやすいレイアウトに工夫。邸宅の個室を感じさせる木の質感の素材を用いた落ち着いたレザーやファブリックも取り入れている。

 鉄骨鉄筋コンクリート造地上10階地下2階建て。敷地面積は1,344.24平方メートル、延床面積は9,489.77平方メートル。客室数は143室。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産流通事業が新たな時代に…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/5/5

月刊不動産流通2022年6月号好評発売中!

「月刊不動産流通2022年6月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「不動産取引オンライン化 賃貸編」。「不動産取引の完全オンライン化」の実現を目前に、既に既にさまざまなシーンで取引のオンライン化を積極化している不動産事業者を取材。不動産実務の現場での成果やユーザーの反響、今後の課題を探りました。編集部レポートは、「リースバック事業 トラブル防止策」です。