不動産ニュース / 開発・分譲

2017/1/23

京都でコンドミニアム型宿泊施設をオープン/レーサム

「京都清水三年坂庵」エントランス
「京都清水三年坂庵」エントランス

 (株)レーサムは21日、コンドミニアム型宿泊施設「京都清水三年坂庵」(京都市東山区、定員35名)をオープンした。

 世界の旅行者が京都に住まうように滞在し、春夏秋冬の文化生活を満喫できる拠点として開発したもの。清水寺に隣接するエリアにある築26年のマンションを長期滞在に適応する遵法性を満たす宿泊施設に転換。京都初となるコンドミニアム型の宿泊施設とした。

 京阪電鉄線「清水五条」駅徒歩20分。同物件の所在する三年坂から二年坂を経て高台寺に至る石畳の小路界隈は景観価値が高いエリアとなる。

 敷地面積は約380平方メートル。延床面積約588平方メートル。1991年築の鉄筋コンクリート造地上3階建て。

 個別に玄関を構えた6つの宿泊室で構成される。室内は約100平方メートルで、木目の温かみを基調にしたゆとりあるリビングを設置。IHキッチン、生活家電等も備え、長期滞在に対応する。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産流通事業が新たな時代に…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/5/5

月刊不動産流通2022年6月号好評発売中!

「月刊不動産流通2022年6月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「不動産取引オンライン化 賃貸編」。「不動産取引の完全オンライン化」の実現を目前に、既に既にさまざまなシーンで取引のオンライン化を積極化している不動産事業者を取材。不動産実務の現場での成果やユーザーの反響、今後の課題を探りました。編集部レポートは、「リースバック事業 トラブル防止策」です。