不動産ニュース / リフォーム

2017/3/29

高円寺で社宅リノベ第4弾/JR東日本

「アールリエット高円寺」A棟外観

 (株)ジェイアール東日本都市開発は29日、1棟リノベーション賃貸マンション「アールリエット高円寺」(東京都杉並区、住戸48戸、店舗2区画)を報道陣に公開した。

 同社グループの社宅を、1棟リノベーションした上で一般賃貸住宅として貸し出す事業の4弾目。1965年8月築、鉄筋コンクリート造地上5階建ての2棟(A・B棟)。新耐震基準の性能を満たしている。JR中央線「高円寺駅」徒歩7分、第一種低層住居専用地域に立地。デザイン監修はこれまでに引き続き、(株)オープン・エーが担当した。

 住戸は、電気や給排水、水回り設備を一新。また、中央線の線路至近に立地するため、インナーサッシを新設、二重サッシとし、防音性・断熱性を高めた。床のフローリング材には無垢材を採用している。

 線路沿いに建つA棟は、高架橋と同じ高さに位置する3階住戸のリビングを全面土間とし、アトリエなど住まい以外の利用を提案。水回りや寝室との間に、引き戸を設けてプライバシーを確保できるようにすることで、外からに視線が気にならない暮らしを提案している。前面に共用部の芝生広場が広がる1階を、店舗兼用住宅および店舗専用区画に設定。店舗にはカフェ等を誘致する予定。
 A棟より奥まった立地のB棟は、ファミリー向けとし、1階を専用庭付き住戸にしたほか、和紙畳のある部屋を用意した。

 今後は、オープン・エーと(株)まめくらし(代表取締役:青木 純氏)と協働し、広場を使ってのイベント開催等を計画している。入居者同士のコミュニケーション促進を図るほか、地域へ開かれた住宅を目指す。

 住戸の専有面積は52.04平方メートル。間取りは2LDKが中心。賃料は12万7,000円~14万2,000円。
 入居者はA棟(28戸)が7戸、B棟(20戸)が18戸決まっている状況。A棟は単身のクリエイター、B棟はDINKSの入居が多い。エレベーターはないが、第一種低層地域ならではの眺望が評価され、5階から埋まっていったという。

 完成は31日。入居はA棟が25日より始まっており、B棟が4月8日開始を予定している。

広場に面したA棟1階は店舗利用が可能

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年7月号
建物の維持管理、今後重要視されます
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/5/23

「記者の目」を公開しました

記者が興味を持ったテーマを徹底取材する「記者の目」を更新しました。

今回更新したのは、「インフラゼロへの挑戦」。皆さんは、(株)MUJI HOUSEが、既存のライフラインに依存せず、エネルギーを自給自足できる設備を整えたトレーラーハウス「インフラゼロでも暮らせる家」の商品化を目指しているのをご存じですか?同社は昨年3月に実証実験「ゼロ・プロジェクト」を開始。2025年の実用化を目指し、今年4月にはプロトタイプを報道陣に公開しました。写真も交えつつをレポートします。「未来の家」が垣間見えるかもしれません。