不動産ニュース / その他

2017/4/4

東京・竹芝で初の都市型ホテルを運営開始/TKP

「ベイサイドホテル アジュール竹芝」外観

 (株)ティーケーピーは、東京都職員共済組合が保有する「ベイサイドホテル アジュール竹芝」(東京都港区、総客室数122室)について運営を受託。1日に都市型リゾートセミナーホテルとシティホテルを融合させた同社初のハイブリッドシティホテルとして運営開始した。

 同ホテルは、東京都港区の竹芝桟橋に隣接する96mの高層ホテルで、JR他「東京」駅・「品川」駅、羽田空港からのアクセスも良好。鉄骨・一部鉄骨鉄筋コンクリート構造地上21階地下3階建て。12~16階に大小、8室の宴会場と4室の会議室、また、18階には「天空の湯」準天然温泉を、3~4・21階に4店舗のレストランを備える。

 今回の運営に当たり、レストラン全4店舗をリニューアルオープンしたほか、ホテル内宴会場を「TKPガーデンシティ浜松町」として運営開始している。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通40周年

月刊不動産流通 月刊誌 2023年1月号
不動産実務に役立つ情報が満載!
地元で目立つ企業になるには…?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/12/5

月刊不動産流通2023年1月号好評発売中!

「月刊不動産流通2023年1月号」が好評発売中です。ご購入は弊社ショップサイトから。
特集「活躍する地場企業の戦略を探る-2023」では、全国の不動産事業者12社を取材。地元で目立っている事業者はどのような経営戦略を練り、どのような事業を展開しているのか。レポートしています。ぜひご覧ください。