不動産ニュース / ハウジング

2017/4/20

2ブランドで新商品発売/アールシーコア

「WONDER VOID」外観イメージ

 (株)アールシーコアは4月、「WONDER DEVICE」ブランドの新商品「WONDER VOID(ワンダーボイド)」、およびジャパネスクハウス「程々の家」の新商品「倭様『八風』(やまとよう・やつかぜ)」を発売。

 「WONDER VOID」はアクティブに暮らす人の楽しさを刺激する、自分が好きなモノ、コトを自分が好きな人とつくり込んで完成していく家。自ら暮らしをつくる究極の余白「VOID(空っぽの意)」として、基本プランを1階2階ともスケルトンとし、暮らす人の個性に合わせて“余白の残し方”を選択できるプランバリエーションを用意した。バリエーションでは、1階のキッチンレイアウトに土間をプラスする、あるいは2階に2個室プラスする、収納の有無といった選択ができる。

 また、室内の間仕切り壁の素材に、住人が自由に好きな色で塗装できる無塗装のBESSブランドオリジナルの「ボロックス合板」を採用。初心者でも塗りやすいよう、あえてラフな表面仕上げにした。

 2階建て、延床面積99.36平方メートル+デッキ8.73平方メートル。本体価格目安は、2階スケルトンプランで約1,565万円~(税込み)。発売日は4月21日。

 19日、商品発表会で同社代表取締役二木浩三氏は「都市部だけでなく、地方での商品展開を考慮し、従来商品より低予算で購入できるものを用意した。年間販売棟数は150棟程度を目標にしている」などと述べた。

 「倭様『八風』」は、日本人として伝えていくべき暮らしを実現できる家として、つくり過ぎず、飾り過ぎず、“程々”というグッドバランスを形にした「程々の家」特別モデルで、4月8日より発売開始した。

 リビングと土間がつながった約20畳の大空間を備え、土間と広縁をオープンサッシでつなげた明るい開放的なつくりが特長。

 2階建て、延床面積107.05平方メートル+広縁・縁側17.39平方メートル。本体価格は、標準モデルで約2,350万円(税込み)。

「倭様『八風』」土間イメージ

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年7月号
建物の維持管理、今後重要視されます
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/5/23

「記者の目」を公開しました

記者が興味を持ったテーマを徹底取材する「記者の目」を更新しました。

今回更新したのは、「インフラゼロへの挑戦」。皆さんは、(株)MUJI HOUSEが、既存のライフラインに依存せず、エネルギーを自給自足できる設備を整えたトレーラーハウス「インフラゼロでも暮らせる家」の商品化を目指しているのをご存じですか?同社は昨年3月に実証実験「ゼロ・プロジェクト」を開始。2025年の実用化を目指し、今年4月にはプロトタイプを報道陣に公開しました。写真も交えつつをレポートします。「未来の家」が垣間見えるかもしれません。