不動産ニュース / その他

2017/4/28

リスト、本社ビルを改装。地域住民等に開放

ラウンジスペース「LIST LINK LOUNGE」。
社員と取引先との商談だけでなく、地域住民にも開放し、自由に使ってもらう

 リストグループは、横浜市中区にある本社ビル(リスト関内ビル)1階を改装。27日、取引先や地域住民に公開した。

 「リスト関内ビル」は、1953年に大手銀行が建設したビルを取得し、改装したもの。1階部分は受付、接客ブース、社員の執務スペースとして使っていたが、執務スペースを中心にラウンジスペース「LIST LINK LOUNGE」に改装した。

 設計を、尾道市本庁舎や国内外の商業施設等を多数手がけたサポーズデザインオフィス(広島市中区)に依頼。高い吹き抜けを生かし、クラシカルなホテルのロビーを思わせる設えとした。また、周囲を本棚で囲み、蔦屋書店選書による書籍を展示。複数のラウンジシートで、コミュニケーションを誘発する空間を意識した。

 同日開催のレセプションで挨拶した同グループ代表の北見尚之氏は「当社は創業して26年、横浜に根付いて15年が経ち、今では横浜はもちろん、都内や海外でも不動産事業を展開している。このビルは関内駅すぐ近くとすごく便利だが、社員から『1階のスペースがもったいない』との提案を受け、それならば好きに改装してよいと許可をした。取引先の皆さんとのミーティングはもちろん、お世話になっている地域の皆さんが気軽に集えるスペースとしたい。今後も世界で培ったノウハウを生かし、地元関内・馬車道のまちを盛り上げていきたい」と抱負を語った。

「今後も、地元関内・馬車道のまちを盛り上げたい」と抱負を語る、
リストグループ代表の北見氏

この記事の用語

コンバージョン

建物の用途を変更すること。例えば、空きオフィスを集合住宅に変更する、社員寮を有料老人ホームに変更する、というような変更を指す。構造、設備、防災法規など、法的、技術的にクリアしなければならない点も多い。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年3月号
不動産実務に役立つ情報満載です!

日々の業務フローでICTを積極的に活用、業務効率化や集客力アップにつなげている事業者を取材!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/2/25

「記者の目」更新しました!

分譲マンションにも『働き方改革』の波」配信しました。
近年、「ワークスペース」をウリにした新築マンションが増えてきているのをご存じだろうか。その背景には、共働き世帯の増加や、テレワーク、副業など多様な働き方の定着がある。今回、郊外型・都市型マンションそれぞれで、ワークスペースを設けたマンションを紹介。その工夫と特徴をレポートする。