不動産ニュース / 開発・分譲

2017/5/22

大正築のホテル、宝塚大劇場の隣に移転

新「宝塚ホテル」のイメージ

 阪急電鉄(株)と(株)阪急阪神ホテルズは、「宝塚ホテル」(兵庫県宝塚市)を移転、新築する。

 1926(大正15)年に開業した洋館ホテル。川向かいに立地する宝塚大劇場のオフィシャルホテルでもある。経年により躯体や基幹設備の老朽化が進んでいることに加え、現行法上の耐震基準を満たしていないこと等から建て替えを行ない、立地も宝塚大劇場の西側隣接地(現・西駐車場)に変更する。

 土地面積約1万2,300平方メートル、延床面積約2万3,000平方メートル、鉄筋コンクリート造一部鉄骨造地上5階地下1階建て。客室は、宝塚歌劇の観劇やビジネスユースなど幅広いニーズに対応できるさまざまなルームタイプを備え、現在のホテルを上回る約200室を予定。ディナーショーなどが開催できる大宴会場も備える。

 クラシカルな現デザインを継承、切妻屋根の壁面などに描かれている植物モチーフのレリーフや、建物の外壁を特徴づけるドーマー窓と半円形屋根のほか、アーチ天井を持つ回廊、階段の手すりに施された装飾など、温もりが感じられる色彩や細やかな装飾を復元する予定。

 2020年春に開業予定。現在の「宝塚ホテル」は、新ホテルの開業まで、営業を継続する。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。