不動産ニュース / 開発・分譲

千葉・流山で免震マンション/スターツ

「クオン流山おおたかの森」イメージ

 スターツコーポレーション(株)は4日、免震マンション「クオン流山おおたかの森」(千葉県流山市、分譲:192戸/賃貸:49戸)の概要を公表した。

 同社グループと千葉県流山市が共同で推進している土地区画整理事業の一環で、つくばエクスプレス・東武アーバンパークライン「流山おおたかの森」駅北口約1haの市有地に、マンション、ホール(公共施設)・ホテルを開発する複合プロジェクト。「流山おおたかの森」駅とペデストリアンデッキで直結し徒歩2分。近隣のショッピングセンターへもフラットなアプローチで行くことができる。

 建物は敷地面積4,200平方メートル、延床面積約1万9,412平方メートル。鉄筋コンクリート造地上14階地下1階建てで、免震構造を採用する。

 専有面積は約65~90平方メートル。間取りは1LDK~4LDK。販売戸数および価格は未定。入居は2020年1月の予定。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

土地区画整理事業

市街地を面的に整備するために、土地の区画形質の変更や公共施設の整備を行なう事業の一つで、土地区画整理法に従って実施されるものをいう。この事業の実施によって、例えば、不整形な土地や袋地が解消され、道路や公園が整備されることとなる。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2017年9月号 日々の実務に役立つ情報満載です

編集部レポート『既存住宅の時代 後編 需要喚起した新サービス』
住宅の「質」の不安を解消し、新築に負けない満足度を実現する不動産会社の取り組み を紹介。


ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

ジャンル別セット月刊不動産流通バックナンバー

宅地建物取引士資格試験合格コースアットホームスタディ

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

平成29年度 不動産コンサルティング技能試験合格コースアットホームスタディ

幅広い試験範囲を効率よく学習!

お知らせ

2017/8/9

「記者の目」更新しました

東京・中野に“新しいまち” 」の記事を更新しました。

 

東京都中野区の元々は国家公務員宿舎だった4.4haの土地に“新しいまち”をつくる、「江古田の杜プロジェクト」(江古田三丁目地区)。同プロジェクトでは、同区が抱える「子育て世代の区外転出」や「小児初期救急診療施設の不足」などの課題の解消にも取り組むそう。今回は、具体的な計画についてまとめました。是非ご覧ください。