不動産ニュース / リフォーム

2017/12/7

「あそぶ」などコンセプト型Mリノベ新商品

「あそぶ」をコンセプトにした体感型モデルルーム

 (株)小田急ハウジングと小田急不動産(株)は、マンションリノベーションの提案強化策として、新商品「リノフィーノ」を発売。第1弾として神奈川県相模原市に「あそぶ」をコンセプトにした体感型モデルルームを開設した。

 「リノフィーノ」は、「楽しい暮らしをデザインする」をテーマに、ライフスタイルに合わせた3つのコンセプトプラン「こもる」「あそぶ」「つどう」を用意。「こもる」はLDKや居室の中に趣味や読書に夢中になれる小さな部屋を設置したプラン、「あそぶ」はヨガやボルダリングスペース、自転車置場など室内でも自由に遊べるアクティブプラン、「つどう」は広いLDKで料理教室やホームパーティ等を楽しむ、“食”を中心としたプランとなる。

 両社が連携し、リノベーションに適した物件探しから引っ越しサポートまで、ユーザーの要望にワンストップで対応。30~40歳代の一次取得者層や、60歳代のアクティブシニア層をターゲットに、ニーズを満たす、リノベーションで人気の高い仕様・設備や意匠を兼ねそろえた空間デザインを提案する。

 モデルルームは、小田急線「相模大野」駅徒歩13分に立地。1995年10月築。鉄筋コンクリート造地上6階建ての2階部分。間取りは2LDK、専有面積は64.04平方メートル。ヨガや自転車等の趣味に生かせるアクティブリビング、アイランドキッチンを中心としたダイニングやファミリーリビングが続き間のように連続したリノベーションを提案する。モデルルーム開設期間は2018年3月末までの予定。

 また、発売に合わせて「リノフィーノ」の特設サイトも開設した。

「つどう」コンセプトイメージ

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2018年12月号

<好評連載中>

・解説:宅建業者が知っておくべき「重説」に関する調査実務
・事例研究・適正な不動産取引に向けて
・関連法規Q&A
・知っ得!営業に役立つ建築基礎講座
・宅建ケーススタディ 日日是勉強
・WORLD VIEW 

価格 926円(税・送料込み) 年間購読 10,080円(税・送料込み)
※月刊不動産流通「MARKET INDEX」の修正データはこちらからご確認ください ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

お知らせ

2018/11/14

「記者の目」更新しました

地域で“求められている”ものを創り出す」を更新しました。
働き方改革などの影響により、コワーキングオフィスやシェアオフィスなど、多様なオフィスが各地で増えています。それらはオフィス運営企業が提供しているものがほとんどですが、今回取材したシェアオフィス「NAGAYA清澄白川」は、地域住民が中心となった法人が開業しました。取り組みを開始した経緯とは?