不動産ニュース / 開発・分譲

2017/12/12

新大阪の開発案件、オークウッドホテルに

 (株)パシフィカ・キャピタルは、新大阪で推進中の開発案件について、ホテルおよびサービスアパートメントのオペレーターとして、ホテル・サービスアパートメントの運営を手掛けるオークウッド社を選定。「オークウッドホテル&アパートメンツ新大阪(仮称)」(客室数185室)として2018年夏に開業する。

 パシフィカ・キャピタルが組成したファンドが1992年築のIDEC(株)の旧本社ビル(大阪市淀川区)を取得し、ホテルへコンバージョンする。敷地面積は1,435.19平方メートル、延床面積は1万382.64平方メートルで、地上11階地下1階建て。客室面積17~30平方メートル。長期滞在者向けのキッチン付きの客室も用意。スポーツジムや会議室も設置する。

この記事の用語

サービスアパートメント

日常生活に必要な設備・サービスを備えた賃貸住宅。和製英語。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2018年2月号 日々の実務に役立つ情報満載です
特集:編集部が選ぶ!!不動産業界 2017年のトピックスで、昨年の重要テーマを振り返り!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

ジャンル別セット月刊不動産流通バックナンバー

平成30年度 宅建「登録講習」アットホームスタディ

宅建本試験で5問免除!

価格: 1万7,000円

平成30年度宅地建物取引士資格試験合格コース「宅建合格総合講座」アットホームスタディ

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

価格: 6万8,040円

お知らせ

2018/1/9

「海外トピックス」更新しました

Vol.337 目の不自由な人々専用の集合住宅 の記事を更新しました。

前回に引き続き、視覚障害者の人々が住む住宅「フリードマン・プレイス」をレポート。

入居者が歩き回りやすいように施されているさまざまな工夫をご紹介します。