不動産ニュース / 不動産金融・証券化

2018/2/20

福祉貢献ファンドが投資、墨田区に保育所整備

スターツ
投資資金を元に建設する福祉貢献型建物の完成予想図

 スターツアセットマネジメント(株)が運営するスターツ福祉貢献インフラファンド投資事業有限責任組合は、福祉貢献型建物の整備に向けた第1号投資を行なった。

 2015年度に子育て支援施設を含む福祉貢献型建物の整備促進を目的に東京都が創設した「官民連携福祉貢献インフラファンド投資事業」の一環。スターツグループは、16年にスターツコーポレーション(株)を無限責任組合員とする投資事業有限責任組合契約を、東京都、スターツアメニティー(株)との3者間で締結し、同有限責任組合を設立した。ファンド規模は25億3,000万円で、組合存続期間は10年。

 今回、「両国福祉貢献プロジェクト合同会社」を設立。同有限責任組合からの資金を元に、東京都墨田区で福祉貢献型建物を建設する。建物は地上10階建て、延床面積約2,000平方メートル。定員60人の認可保育所と、共同住宅24戸、シェアハウス16室を設ける。11月にすでに着工しており、19年1月に竣工予定。

この記事の用語

インフラファンド

金融商品の一つで、インフラストラクチャー(社会基盤)を投資対象とする投資法人または投資信託をいう。2015年に取引所に上場することが認められた。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

不動産流通事業が新たな時代に…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2022/5/5

月刊不動産流通2022年6月号好評発売中!

「月刊不動産流通2022年6月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「不動産取引オンライン化 賃貸編」。「不動産取引の完全オンライン化」の実現を目前に、既に既にさまざまなシーンで取引のオンライン化を積極化している不動産事業者を取材。不動産実務の現場での成果やユーザーの反響、今後の課題を探りました。編集部レポートは、「リースバック事業 トラブル防止策」です。