不動産ニュース / リフォーム

2018/3/20

東小金井の社宅を学生向け国際シェアハウスに

「シェアリエットS東小金井」外観

 (株)ジェイアール東日本都市開発はこのほど、外国人留学生向けシェアハウス「シェアリエットS東小金井」(東京都小金井市、全70室)を竣工。20日、報道関係者に公開した。

 JR東日本グループでは「生活サービス事業成長ビジョン(NEXT10)」において、「提案型賃貸住宅」の供給を推進しており、同物件もその一環。

 敷地面積約1,644平方メートル、延床面積約1,120平方メートル、階段室型で、鉄筋コンクリート造(壁式構造)地上3階建て。総戸数18戸。1980年築の東日本旅客鉄道(株)の旧社宅。JR中央線「東小金井」 徒歩8分に立地する。

 JR東日本の変電所が目の前にありファミリー向け賃貸住宅としては相場の賃料収入が見込めないこと、中央線沿線および計画地周辺には大学が多数立地していることなどから、留学生を中心とした学生向けシェアハウスにコンバージョンした。

 59平方メートル・3LDKの1住戸を、一部壁を増築するなどして、個室4室(8.9~9.4平方メートル)+共用スペースの1ユニットへ変更。内装材や設備は一新した。
 個室には、ベッド、椅子、机、シーリングライト、エアコン、クローゼットを標準で設置。共用スペースは、ダイニングスペースのほか、キッチン、トイレ、シャワーブースの水回りを設けた。生活に必要な家具・家電もあらかじめ置いている。
 また、建物入り口に近い、1階の一部を全体の共用ラウンジ「Higako Lounge(ヒガコ ラウンジ)」とし、利用時間を限定して入居者に開放する。事業計画は約15年を想定する。リーシング、運営は(株)ジェイ・エス・ビーに委託。

 家賃は4万4,500円~5万1,000円。入居者募集は2017年12月より開始しており、近隣にある亜細亜大学が10ユニット(40室)を借り上げるなど、77室中57室が埋まっている状況。入居開始は3月24日。

ユニット内の共用ダイニング
個室には家具を標準で設置

この記事の用語

コンバージョン

建物の用途を変更すること。例えば、空きオフィスを集合住宅に変更する、社員寮を有料老人ホームに変更する、というような変更を指す。構造、設備、防災法規など、法的、技術的にクリアしなければならない点も多い。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2018年5月号 日々の実務に役立つ情報満載です。
今号では“ホームステージング”の有効活用方法について特集しました。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

平成30年度 宅建「登録講習」アットホームスタディ

宅建本試験で5問免除!

価格: 1万7,000円

平成30年度宅地建物取引士資格試験合格コース「宅建合格総合講座」アットホームスタディ

試験の出題範囲をしっかり押さえられる!

価格: 6万8,040円

お知らせ

2018/4/10

「記者の目」更新しました

目指すは“公園”のようなオフィス」の記事を更新しました。
今回は、三菱地所(株)が働き方改革の一環として行なった本社移転プロジェクトを取材しました。月刊不動産流通4月号・事業リーダーに聞く「オフィススペース改革」とのメディアミックスです。当記事では、月刊誌では紹介しきれなかった内容も掲載!各フロアに設けられているコミュニティースペースや、17時以降はお酒も飲めるカフェテリアなど…ワクワクするような最新オフィスをご紹介します。