不動産ニュース / 仲介・管理

2018/9/27

原宿に仲介専用のリノベサロン/大京G

築54年のビルの1室をリノベーションした「リノエージェントサロン」

 (株)大京穴吹不動産、(株)リフォーム・デザインは27日、仲介専用サロンの初弾「リノエージェントサロン」(東京都渋谷区)を報道陣に公開した。

 同サロンは、JR山手線「原宿」駅徒歩9分、東京メトロ副都心線「北参道」駅徒歩7分、東京メトロ千代田線「明治神宮前」駅徒歩9分に位置。1964年竣工・地下2階地上8階建てのビルの1室(専有面積65平方メートル、1LDK)をリノベーション。非日常的空間を楽しむ個性派向けの仕様とし、不動産仲介からリノベーションまでをワンストップでサポートする常設のモデルルームとして展開していく。

 内装はイタリアンモダンをベースに、最近のトレンド色であるピンクやオレンジ等の小物を配置しワンランク上の空間を演出。洗面所の天井は格子組として照明を仕込み、天井裏をあえて見せることで、奥行き感と無骨さを表現している。また、一般的な木製の建具ではなく、ドイツ製の95%純粋な金属で素材をメタルコーティングした引き戸を採用。キッチンの吐水口にはLED照明を仕込み、実用面を保ちながらアクセントとして演出するなど、個性的なリノベーションとした。

 見学会で、大京穴吹不動産取締役の大津隆紀氏は「オンリーワンのリフォーム提案と都心物件を供給していくことで、既存物件の流通促進に努めたい」とし、大京リフォーム・デザイン取締役の宮澤理樹氏は「実際にリノベーションした1室でその魅力を体験していただき、より自分好みの空間への具現化をサポートしていく」と話した。

 同サロンの施工費は約1,800万円。仲介+リフォームで約1億円ほどの既存物件を供給し、年間30件の成約を目指す。原宿サロンを皮切りに、今後1年間で2~3店舗を展開していきたい考え。

この記事の用語

LED照明

発光ダイオード(LED)を光源とする照明器具。LEDはLightEmittingDiodeの略語で、電圧を加えると発光する半導体素子である。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年8月号
不動産実務に役立つ情報満載です!

アフタ/ウィズコロナ時代の事業手法とは?いま必読の企画です。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/7/5

「月刊不動産流通」最新号、絶賛発売中!

「月刊不動産流通2020年8月号」が好評発売中です。ご購入はショップサイトから。
特集「『コロナ』で不動産業はどう変わる?」では、分譲マンション、流通、管理など各分野の企業に取材し、アフター/ウィズコロナ時代の事業手法を探りました。今後の事業経営のヒントに。寄稿「ウィズ&アフターコロナのBCP対策」では、感染症拡大を踏まえたBCP策定、実践方法について分かりやすく解説します。ぜひご一読を。