不動産ニュース / 開発・分譲

2019/1/9

フィル・パークの新販売スキームを検討

 (株)フィル・カンパニーは、(株)クラウドポート(東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田雄一郎氏)とクラウドファンディングを活用した開発販売スキームの具現化に向け、検討を開始した。

 同社は、駐車場上部空間を活用した空中店舗フィル・パーク事業を展開しており、請負受注スキームと開発販売スキームの両輪を基本戦略としている。開発販売スキームでは、リピート顧客、一般投資家や機関投資家とのコネクションを持つ戦略的パートナーへの直接販売とし、段階的な販売チャネルの拡大・販売スキームの開発に取り組んでいる。

 クラウドポートは、スマートフォンで企業への貸付ファンドに投資し、分配金を得ることができるオンラインマーケット「Funds(ファンズ)」の提供企業。

 従来の事業に参加するプレイヤーは、土地活用に困っているオーナー、テナント、利用者・顧客、同社の4者だった。新スキームによって、まちに生活する一人ひとりの「ユーザー」に投資家として関わる機会を提供。投資家に土地を一緒に再生させていくメンバーとして関わってもらうことで、建物からの利回りを得られるメリットだけでなく、「その土地再生を通して人々がまちづくりを行なうストーリーの立役者になれること」を価値として提供する。

 今後は、他社との協業などを進め、サービスのリリースを目指していく。リリース後、実績を踏まえ、将来的には関連許認可(第2種金融商品取引業、不動産特定共同事業法 第3号・第4号事業者など)の取得も視野に検討を進めていく。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

クラウドファンディング

不特定多数が特定の目的のために資金を提供する行為またはその行為によって資金を調達すること。通常、インターネットサービスを利用する。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

防災・復興ハンドブック<改訂版>

不動産管理会社・
賃貸住宅オーナーのための
防災・復興ハンドブック
<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊です。 540円(税込・送料無料)

ご購入はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2019年2月号

<好評連載中>

・解説:宅建業者が知っておくべき「重説」に関する調査実務
・事例研究・適正な不動産取引に向けて
・関連法規Q&A
・宅建ケーススタディ 日日是勉強
・WORLD VIEW 

価格 926円(税・送料込み) 年間購読 10,080円(税・送料込み)
※月刊不動産流通「MARKET INDEX」の修正データはこちらからご確認ください ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円(外税)

お知らせ

2019/1/18

「記者の目」更新しました

減るなら作ろう「京町家」」を更新しました。
昔ながらの佇まいが外国人観光客からも人気な「京町家」だが、現代の住まいに求められる要素が無く、古くからものは既存不適格物件であることなどから、その数は激減し絶滅寸前だ。そこで、(株)八清は京町家の新築分譲プロジェクトをスタート!京町家の再生を進めている。