不動産ニュース / 開発・分譲

2019/2/25

長谷工、全戸にコンセプト設定した賃貸マンション

女性を意識した「FRENCH」。シャンデリアも附属する。最多の13戸を設定
床の半分以上に化学畳を敷き詰めた「JAPANESE」は4室中、3室が申込済み

 (株)長谷工コーポレーションは、同社賃貸マンションブランド「ブランシエスタ」シリーズの第4弾となる「ブランシエスタ白山」(東京都文京区、総戸数63戸)を竣工。25日、報道陣に公開した。

 同物件は、都営三田線「白山」駅徒歩6分などに立地する、地上14階建ての賃貸マンション。2015年末に土地を取得、17年4月に着工していた。都心アクセスが良好、かつ閑静、周辺に大学も多いという立地から、学生、単身、DINKS、大学教授(外国人含む)など幅広い需要層が見込めるとして、ターゲットを絞り込んだ8つの住戸コンセプトを設定。すべての住戸をコンセプトルームとしている。室内デザインは、分譲マンションも手掛ける社内のデザイナーが担当、分譲マンションでは難しい大胆なデザインを施した。

 コンセプトルームは、間取り(広さ)を変えるのではなく、フローリングやアクセントウォール、アクセントクロス、水回りの面材、照明などのデザインと機能を変えることで、汎用性を持たせているのが特長。リビング照明とエアコンは標準。水回りはゆとりを持たせ、ミストサウナ、マッサージシャワー、食器洗い乾燥機、ハンズフリーキーなど水回り中心に設備仕様を高め、周辺相場より2割前後賃料を高く設定している。

 住戸は、1LDK・2LDK、専有面積約34~約57平方メートル。賃料は月額15万4,000~27万7,000円(別途共益費1万~1万5,000円)。入居予定日は、3月1日。すでに44戸で入居者が決定している。医療関係者が全体の4分の1、その他会社員、会社役員など。

 見学会で会見した同社執行役員の大門栄城氏は「分譲マンションのクオリティと賃貸ならではの自由を得られるハイグレードレジデンスとして、ひと味もふた味も違うコンセプトで多様化する居住者ニーズに対応した。現在、当社が保有する賃貸資産は稼働予定のものも含め60物件、1,000億円。その6割強がマンション。ブランシエスタは、第9弾まで開発が決まっており、新たな仕様とデザインを導入していく」と抱負を語った。

各室壁に有孔ボードを貼り、入居者が自由に飾りつけできる「DISPLAY」は、ボードが白と黒の2種類で19戸設定
黒のアクセントタイルやバーカウンター調の対面キッチンの「BAR STYLE」は5戸

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら

講座のご紹介

不動産コンサルティング技能試験合格コース

令和元年度 アットホームスタディ不動産コンサルティング技能試験合格コース
「総合講座」

不動産コンサルティング技能試験唯一の試験対策講座です。 定価37,800円(税込)

詳細はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2019年9月号
日々の実務に役立つ情報満載です

空きスペースの有効活用に「シェア」を導入。近年、多様化を見せるそのビジネス手法をレポートします。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2019/8/5

「月刊不動産流通」最新号発売しました

最新号19年9月号の内容を紹介。ショップサイトでご購入できます。
編集部レポートは、「空きスペースを活用 多様化するシェアビジネス」。飲食店舗の休業時間を利用した「間借り」、空き家を活用した「多拠点居住」、倉庫の空きスペースを「個人の物置き」に…等々、シェアビジネスの最前線をレポート!
編集部レポートでは、近年注目を浴びているESG投資、SDGsについて、その概念から分かりやすく解説。今後の企業経営において求められることとは?ぜひご一読ください。