不動産ニュース / その他

2019/5/28

リフォーム総合支援活動を推進/REPCO

「業界の発展とマンション居住者、管理組合等から一層期待される協議会を目指したい」と挨拶した大栗会長

 (一社)マンションリフォーム推進協議会(REPCO)は27日、ホテルルポール麹町(東京都千代田区)にて定時総会を開催。2019年度の事業計画および収支予算について報告した。

 19年度は、管理組合や消費者等への啓発活動を推進。「R&R建築再生展2019」にて管理組合向けセミナーを開催するとともに、管理組合およびマンション管理士向けの「共用部分改修セミナー&個別相談」を複数開催し、運営支援・技術支援を行なう。また、国土交通省をはじめ関連省庁や都庁との関係強化を図り、情報交換や提言を実施。(公社)住宅リフォーム・紛争処理支援センターとの連携強化のもと、引き続き「マンションリフォームマネジャー試験対策講座」も、全国5ヵ所で開催する。さらに、年代別に課題整理を行なった実用マニュアル「マンションリフォームガイド(1980年代編)」に続き、70年代、90年代編の作成にも取り組む。
 併せて、2月1~28日の期間に募集した同協会のキャッチフレーズについて言及。応募総数749作品(応募者数424名、うち会員からは208作品・151名)の中から、「あなたのマンションを100年先へ」をキャッチフレーズに選定。ホームページの改訂に合わせ、キャッチフレーズを水平展開し、認知度向上を図っていく。

 総会後に行なわれた懇親会には、国土交通省住宅局長の石田 優氏をはじめ、業界団体関係者、関係官庁などから多数の来賓が参加。挨拶に立った大栗育夫会長は、「リノベーションマンションの普及や安心R住宅制度の導入などにより、リフォーム市場活性化への取り組みに拍車がかかっている。当協会は、マンションの共用部・専有部分を一体的に対応できる特性を生かし、リフォームに係る諸問題の解決を提案し、リフォーム総合支援活動を継続して行なっていく。業界の発展とマンション居住者、管理組合等から一層期待される協議会を目指したい」などと話した。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら

講座のご紹介

不動産コンサルティング技能試験合格コース

令和元年度 アットホームスタディ不動産コンサルティング技能試験合格コース
「総合講座」

不動産コンサルティング技能試験唯一の試験対策講座です。 定価37,800円(税込)

詳細はこちら
NEW

?~\~H?~H~J?~M?~K~U?~T??~A?~@~Z

月刊不動産流通 月刊誌 2019年9月号
日々の実務に役立つ情報満載です

空きスペースの有効活用に「シェア」を導入。近年、多様化を見せるそのビジネス手法をレポートします。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2019/8/5

「月刊不動産流通」最新号発売しました

最新号19年9月号の内容を紹介。ショップサイトでご購入できます。
編集部レポートは、「空きスペースを活用 多様化するシェアビジネス」。飲食店舗の休業時間を利用した「間借り」、空き家を活用した「多拠点居住」、倉庫の空きスペースを「個人の物置き」に…等々、シェアビジネスの最前線をレポート!
編集部レポートでは、近年注目を浴びているESG投資、SDGsについて、その概念から分かりやすく解説。今後の企業経営において求められることとは?ぜひご一読ください。