不動産ニュース / その他

2019/6/6

綱島SSTで学生との共創プロジェクト

 パナソニック(株)は5日、「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン」(綱島SST、横浜市港北区)にて、スマートタウンで保有するセンシングデータとAIに関心のある首都圏中心の大学生の発想力、AI技術を掛け合わせた「AI人材教育・SSTデータ活用アイデア創出プロジェクト」を開始すると発表した。

 パナソニックはサスティナブル・スマートタウンを通じて住民、事業者、行政、自治体、大学との共創による新規事業の創出活動を進めており、2014年にオープンした綱島SSTでは、さまざまなセンシングデータが収集・蓄積されている。

 同プロジェクトでは、19年4月に募集したAI分野に関心のある学生20名に対し、AIプログラムを開発するための知識や技術を研修プログラムを通じて提供。その上で、19年6月からの約4ヵ月間で、学生たちが綱島SST等で蓄積したタウンデータを用い、従来の枠組みにとらわれない発想でアイディアを創出、プログラムを開発しながら、スマートタウンの住民向けのAIを活用したサービスの具体化を目指していく。

 同社は、同プロジェクトを通じて得られたアイディアをまちづくりやサービスづくりに生かし、スマートタウンの利便性向上につなげていく考え。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年12月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

人の死に関するガイドライン、もう確認されましたか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/12/1

「海外トピックス」更新しました!

vol.387 将来は砂浜が無くなる⁉ 知られざるワイキキのビーチ事情【アメリカ】」配信しました。
ハワイの一大観光地である「ワイキキビーチ」は、人工的に作られた砂浜だとご存知でしょうか? 風光明媚なこのビーチを保全するため、ハワイ州が取り組む「サンドプロジェクト」について、現地ライターが紹介します。