不動産ニュース / 開発・分譲

2019/7/1

大阪に大型ホステル/大和ライフネクスト

「THE STAY OSAKA心斎橋」外観

 大和ライフネクスト(株)はこのほど、大型ホステル「THE STAY OSAKA(ザ・ステイ・オオサカ)心斎橋」(大阪市中央区、総客室数45室)をオープンした。

 同ホステルは、築36年の老朽化ビルを、大型ホステル(総収容人数265名)へとコンバージョンしたもの。大阪市営地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線「長堀橋」駅徒歩2分、大阪市営地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅徒歩10分に立地。鉄骨造・鉄筋コンクリート造地上7階建て、敷地面積664.13平方メートル、延床面積3,403.20平方メートル。

 1階には、保護猫の飼い主を探す出会いの場、保護猫カフェが7月中旬にオープンする。2階は、ゲスト同士の出会いや交流を支援するため、レセプション、バーカウンター、コモンリビング等を設置。大阪経済大学の学生とコラボレーションし、ローカルフードが楽しめる飲食店も設け、地域の見どころやおすすめのスポットをマッピングし公開する。また、行政との連携で地域の特産品のアピールの場としても活用する予定。3~7階は客室フロア。全室カードキーで、広めのドミトリールームや和室の個室など、12タイプを設けた。宿泊料金はドミトリールーム(一人)2,600円~。個室(ツイン)6,800円~。運営は(株)フィルドが行なう。

この記事の用語

コンバージョン

建物の用途を変更すること。例えば、空きオフィスを集合住宅に変更する、社員寮を有料老人ホームに変更する、というような変更を指す。構造、設備、防災法規など、法的、技術的にクリアしなければならない点も多い。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。