鉄骨造の記事一覧

2024/5/8

不動産ニュース 2024/5/8

羽田空港に木造取り入れたサテライト施設

日本空港ビルデング(株)は7日、東京国際空港(羽田空港)の第1ターミナル北側に建設するサテライト施設(東京都大田区)を着工した。国土交通省による羽田空港の機能強化に合わせ、将来の航空需要拡大への対応や旅客利便性の向上を見据えた増築プロジェクト。

2024/4/17

不動産ニュース 2024/4/17

新宿御苑望むオフィスビル、契約7割/住友不

住友不動産(株)は16日、このほど竣工したオフィスビル「住友不動産新宿南口ビル」(東京都渋谷区)を報道陣に公開した。JR「新宿」駅徒歩4分、JR「代々木」駅徒歩5分、東京メトロ副都心線・丸ノ内線、都営新宿線「新宿三丁目」駅徒歩2分に立地。

2024/3/29

不動産ニュース 2024/3/29

広島駅周辺にホテル、民間誘導計画を認定/国交省

国土交通省は27日、合同会社ホテルセンチュリー21広島が申請していた「(仮称)広島市南区的場町1丁目ホテル計画」を都市再生特別措置法の民間誘導施設等整備事業計画として認定したと発表した。同計画地が位置する広島駅周辺地区は、広島市立地適正化計画に...

2024/3/15

2024/3/1

不動産ニュース 2024/3/1

大阪で物流施設2棟が竣工/阪急阪神不

阪急阪神不動産(株)は2月29日、マルチテナント型物流施設「ロジスタ大阪松原」(大阪府松原市)を1月31日に、「ロジスタ豊中」(同豊中市)を2月29日に竣工したと発表した。「ロジスタ大阪松原」は、阪神高速松原線「三宅IC」から約3.5km、阪和...

2024/1/25

不動産ニュース 2024/1/25

茨城で危険品保管可の倉庫を起工/プロロジス

プロロジスは24日、物流施設「プロロジスパーク古河6」(茨城県古河市)の起工式を開催した。同社がマルチパーパス型ロジスティクスパークとして開発を進める「プロロジス古河プロジェクト フェーズ2」の敷地(約17万7,000平方メートル)内に開発する。

2023/12/12

不動産ニュース 2023/12/12

大宮駅前の市街地再開発事業が都市計画決定

(株)竹中工務店と第一生命保険(株)が事業協力者として参画している「大宮駅東口大門町3丁目中地区市街地再開発事業」(さいたま市大宮区)が8日、さいたま市より都市計画決定の告示を受けた。計画地は、JR「大宮」駅に近接する都市再生緊急整備地域内に立...

2023/12/4

不動産ニュース 2023/12/4

座間と相模原で物流施設が竣工/三菱地所

三菱地所(株)は、マルチテナント型物流施設「ロジクロス座間」(神奈川県座間市)と「ロジクロス相模原」(相模原市中央区)を、それぞれ11月30日、12月1日に竣工した。「ロジクロス座間」は、東名高速道路「綾瀬スマート」ICから約5.2km、東名高...

2023/11/15

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

検索オプション

※ 複数のワードを入れるときはスペースを空けてください

含む
含まない
検索対象
カテゴリ
並べ替え
期間

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年6月号
「特定空家」にしないため…
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/5/5

「月刊不動産流通2024年6月号」発売開始!

月刊不動産流通2024年6月号」の発売を開始しました!

編集部レポート「官民連携で進む 空き家対策Ⅳ 特措法改正でどう変わる」では、2023年12月施行の「空家等対策の推進に関する特別措置法の一部を改正する法律」を国土交通省担当者が解説。

あわせて、二人三脚で空き家対策に取り組む各地の団体と自治体を取材しました。「滋賀県東近江市」「和歌山県橋本市」「新潟県三条市」「東京都調布市」が登場します!空き家の軒数も異なり、取り組みもさまざま。ぜひ、最新の取り組み事例をご覧ください。