不動産ニュース / 開発・分譲

2019/7/12

銀座二丁目交差点近接のホテル着工/森トラスト

ホテル「東京エディション銀座」外観イメージ

 森トラスト(株)は11日、銀座二丁目で計画を進めているホテル「東京エディション銀座」(東京都中央区、約80室)を着工した。

 敷地面積663.91平方メートル、延床面積約7,323平方メートル、地下1階地上14階建てのホテル。レストランやロビーバー、ルーフトップバー、フィットネスを備える計画。

 「EDITION」は、マリオット・インターナショナルと世界的なホテリエ(ホテル事業家)であるイアン・シュレーガー氏とのコラボレーションによって生まれた、最高級グレードのホテルブランド。2020年に開業予定の「東京エディション虎ノ門」(東京都港区、約200室)に続き、21年の開業を予定している。

 同ホテルは、周辺の世界的ハイブランドの顧客層との親和性が高く、富裕層をはじめとした世界の旅行者を呼び込み、銀座エリアの持続的な発展に貢献することを目指す。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2019年11月号
日々の実務に役立つ情報満載です

さまざまな手法でDIY賃貸に取り組む不動産会社を取材!導入の効果や、ユーザーの反響などを伺い、普及への「カギ」を探りました!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2019/10/18

「記者の目」更新しました

生活困窮者に救いの手を」更新しました!
2015年の厚生労働省の調査によると、子どもの7人に1人、ひとり親世帯の約半数が日々の生活に困窮しているという。私たちが思うよりもずっと、日本の貧困問題は深刻だ。そんな中、NPO法人と連携し、生活困窮者に「住宅」のみならず「食品」までも支援する不動産会社がいる。社会課題に果敢に挑む、その姿を追った。