不動産ニュース / 仲介・管理

2019/10/8

居住中物件をAIで空室化/野村不動産UN

居住中物件のVRホームステージングイメージ

 野村不動産アーバンネット(株)は8日、同社不動産情報サイト「ノムコム」に、新たな「VRホームステージング」を導入した。

 物件見学を気軽に疑似体験できるよう、これまでも360度カメラで撮影した室内動画のノムコムでの公開を積極的に行なってきた。しかし、「居住中物件」を販売する場合、住んでいる人のプライバシーの関係や配置された家具の位置により、撮影が難しいケースもあった。

 今回、ナーブ(株)が提供する「VRホームステージング」のバージョンアップ版を導入。AIを活用した画像処理技術により、室内動画に写り込んだ家具等を消して空室を再現し、CGによってリアルな質感の家具を配置することが可能に。これにより物件購入を検討する人に、より具体的にイメージしてもらえるようになった。

 今後は、CGにより室内リノベーションを行なう「バーチャルリノベーション」も導入する予定。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

VR

情報技術を活用して、人工的に現実感を作り出すこと。英語のVirtualReality(バーチャル・リアリティ)の略語で、「仮想現実」「人工現実感」などと翻訳されている。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年6月号
不動産実務に役立つ情報満載です!

各種法律の改正点、実務上の注意点を分かりやすく解説します。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/5/5

「月刊不動産流通」最新号、絶賛発売中!

「月刊不動産流通2020年6月号」が好評発売中です。ご購入はショップサイトから。
解説「令和2年度 住宅・土地税制改正のポイント」では、民法(相続法)、土地基本法(案)、建築物省エネ法などの改正点、実務上の注意点を分かりやすく解説!併せて、「取得」「保有」「運用」「譲渡」「相続・贈与」といった場面ごとの税制特例も網羅します。資料編として、税額表も各種計算例も掲載。ご一読いただき、日々の実務にお役立てください。