不動産ニュース / その他

2019/10/10

MaaS実証実験で実験参加者の一般公募開始

 三菱地所(株)を含む7事業者(※)は、東京都の「自動運転技術を活用したビジネスモデル構築に関するプロジェクト」事業に基づき、11月18日より都市交通インフラの実証実験を実施する。体験者(実験参加者)は一般から募り、9日より専用サイトにて公募を開始した。

 同実証実験は、成田空港/羽田空港と東京シティエアターミナルを結ぶ空港リムジンバス、自動運転タクシー、自動運転モビリティを連携させることで、空港から丸の内エリアの店舗までへのスムーズな移動を目指すもの。自動運転タクシーの走行区間は、東京シティエアターミナル(東京都中央区)と丸の内パークビル(東京都千代田区)を結ぶ約3kmの予定。日本交通(株)と日の丸交通(株)がタクシーサービスを提供する。(株)JTBは、公共交通を含んだ運営主体にかかわらずすべての移動手段をシームレスにつなぐ「MaaS」の概念に適応した新たな旅行サービスの商品化に関する検証を実施。また、自動運転タクシーの発着に合わせ、三菱地所丸の内パークビルおよび丸の内仲通りにおいて、自動運転モビリティの実証実験も行なう。

 実施期間は12月1日まで。

(※)東京空港交通(株)、東京シティ・エアターミナル(株)、日本交通(株)、日の丸交通(株)、三菱地所(株)、(株)JTB、(株)ZMP

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2019年12月号
日々の実務に役立つ情報満載です

北海道から沖縄まで、全国11社を取材!そのビジネス手法に迫ります
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2019/11/11

「記者の目」更新しました

EVなし物件をDIY可で人気物件へ」更新しました!
エレベーターのない物件の上階は、借り手がつきにくいのが賃貸住宅の常識。今回紹介するある物件も、EVがなく、借り手が見つからない状態が長く続いていた。そこで(株)ジェクトワンは、同物件をクリエイター向けの「DIY可」オフィスとして転用することで、見事人気物件へと蘇らせた。