不動産ニュース / イベント・セミナー

2019/10/10

日本橋を“未来につながる街道”に/三井不G

まちづくり事業の成果等を語る、三井不動産(株)代表取締役社長の菰田正信氏

 三井不動産グループは9日、マンダリンオリエンタル東京(東京都中央区)で記者懇親会を開催した。

 冒頭に挨拶した三井不動産(株)代表取締役社長の菰田正信氏は、不動産マーケットについて「オフィス市場は、都心部、地方中核都市において、空室率がきわめて低い状態が続いており、引き続き堅調だ。一方、住宅市場については、建設用地の減少など供給サイドの問題で、新設住宅着工は伸び悩んでいるが、雇用者所得の底堅い動き、低水準にある住宅ローン金利が追い風となって、依然好調」などと述べた。

 まちづくり事業の進捗については、「今年3月、日本橋室町三井タワーの竣工を経て、当社が推進する“日本橋再生計画”も第3ステージに入った。“産業創造”、“水都再生”などのキーワードに基づき、豊かな水辺の創造、国際イベントの開催等を推進し、日本橋を“未来へとつながる街道”としていきたい」などと語った。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年3月号
不動産実務に役立つ情報満載です!

日々の業務フローでICTを積極的に活用、業務効率化や集客力アップにつなげている事業者を取材!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/2/17

「記者の目」更新しました!

『負動産化』を防げ!」更新しました!
いわゆる『負』動産化まで待ったなしなほど、ボロボロだった店舗付き住宅。「まちへの恩返し」との思いから地域のランドマークとして再生した、ある会社の取り組みを取材した。