不動産ニュース / イベント・セミナー

2019/11/14

HSコンテスト、上位8作品を表彰

上位20作品の展示。ビフォー・アフターの写真に、手掛けたホームステージャーがステージングのエピソードを添えている

 (一社)日本ホームステージング協会は14日、4回目となる「ホームステージングコンテスト」の最終選考に残った20作品の展示会と、優秀作品8点の表彰を行なった。

 同コンテストは、ホームステージングのビフォーとアフターの写真とステージングのエピソードにより、その出来栄えを競うもの。「売買」「賃貸」「リフォーム」「在宅」の4つのカテゴリーに分類し、専用サイトを介した一般の投票結果をもとに優秀作品を選んだ。

 応募作品は全82点(前回比6点減)。7月1日~9月13日までの投票数は815票だった。最終選考に残った作品の中から、それぞれのカテゴリーごとに5作品を選定。さらに、法人会員企業と協会理事による投票で、グランプリと準グランプリを決定し、ステージングを実施したホームステージャー8名を表彰した。

 同日、展示会場で会見した同協会代表理事の杉之原 冨士子氏は「このコンテストも4回目となるが、家具・小物の選び方や写真の撮影技術など、格段に向上している。賃貸では、賃料アップの手法として認知され、DIYを取り入れたステージングも登場した。今年はリフォームと在宅の応募が増えており、不動産取引の実務現場でのステージングは、どんどん拡大している。これからもステージングとホームステージャーの日本の文化にすべく、全力で取り組んでいく」などと語った。

表彰された8名のホームステージャー(中央に杉之原代表理事)

この記事の用語

ホームステージング

売却予定の建物の円滑な売却に資するべく、部屋にインテリア等を配置するなどしてその物件に魅力を付加するサービスをいう。英語のHomestaging。ホームステージングに使われるインテリアは、家具、照明器具、カーテン、小物類が中心で、主要なスペースに限って配置する場合もある。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年1月号
日々の実務に役立つ情報満載です

鹿児島、長野、山形、島根…。自治体と事業者が連携して取り組む、各地の空き家対策を紹介!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2019/12/5

「月刊不動産流通」最新号、絶賛発売中!

最新号20年1月号の内容を紹介。ショップサイトで購入できます。
編集部レポートは、「官民連携で進む 空き家対策」。全国各地で、自治体と不動産事業者が連携して行なう、多彩な「空き家対策」を取材!自治体の窓口と連携した「空き家相談ホットライン」の運営や、事業者の利益を確保する仕組みづくりなど…、詳細は誌面を要チェック!特集は「ハザードマップ有効活用術」。弊社が独自に実施した、ハザードマップの活用状況等に関するアンケートを掲載しつつ、実務の現場でハザードマップを積極的に活用している事業者の取り組みを紹介します。