不動産ニュース / イベント・セミナー

2020/1/22

業務拡充等で不動産鑑定士の持続的発展を/鑑定協

「高い実務能力と広い知見を備えた専門家・実務家として、社会的使命を果たしていきたい」と話す吉村会長

 (公社)日本不動産鑑定士協会連合会は22日、東海大学校友会館(東京都千代田区)で新年賀詞交歓会を開催。国土交通大臣政務官(参議院議員)・和田政宗氏や不動産鑑定士制度推進議員連盟会長(衆議院議員)・石原伸晃氏をはじめとした来賓が多数集まった。

 同会会長の吉村真行氏は「人口減少、少子高齢化、所有者不明土地や空き家問題、大災害の発生などさまざまな課題に直面する中、われわれ不動産鑑定士は、高い実務能力と広い知見を備えた専門家・実務家として、社会的使命を果たしていきたい。不動産鑑定士が持続的に発展していくためには、業務拡充、人材育成、地位向上が重要になる」などと挨拶。住家被害認定調査等の災害時の被災地支援や住宅ファイル制度等の既存住宅流通活性化に向けた取り組みに注力する方針。

 来賓として挨拶した(公社)全国宅地建物取引業協会連合会会長の坂本 久氏は「昨年発表された不動産業ビジョンでは、不動産最適活用が重要であるとされた。不動産鑑定士の皆さんと共に、空き家や所有者不明土地といったストックの有効活用に取り組んでいきたい」と話した。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年5月号
不動産実務に役立つ情報満載です!

法律の専門家が、改正民法における実務上の注意点をQ&A方式で分かりやすく解説!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/4/5

「月刊不動産流通」最新号、絶賛発売中!

「月刊不動産流通2020年5月号」が好評発売中!ご購入は弊社ショップサイトから。
解説「民法改正 ここだけは押さえておこう!10のポイント」では、法律の専門家が、改正法における実務上の注意点についてQ&A方式で分かりやすく解説。編集部レポート「『二地域居住』『ワーケーション』で地方創生」では、近年注目を浴びるデュアルライフやワーケーションのニーズに応えつつ、地域へヒト・モノの誘致を図る取り組みを実践する事業者を取材しました!