不動産ニュース / リフォーム

2020/2/12

「JALシティ羽田東京」、全客室を刷新

シングルルーム。壁面もグレーで統一し、落ち着きのある空間とする
ビジネスユースが多いことから、シングルルームにはデスクを導入する

 オリックス不動産(株)は、運営する「ホテルJALシティ羽田 東京」(東京都大田区、総客室数308室)の全客室のリニューアルを推進。10日、施工を完了した一部フロアをリニューアルオープンした。

 京浜急行空港線「穴守稲荷」駅から徒歩3分に立地。羽田空港にアクセスが良く、無料送迎バスも運行している。地上11階建て。客室はシングル(200室、15~16平方メートル)がメインで、ツイン(18~24平方メートル)、ダブル(16~17平方メートル)も備える。

 建物が築15年となることから、リニューアルを決定。フロアごとに段階的に施工し、2021年4月に全10フロアのリニューアル完了を目指す。第1弾では、20年4月3日までに6~9階の4フロア(132室)を、第2弾では、21年1~4月に他6フロア(176室)を改修する。

 客室内はグレーやベージュなどのアースカラーでまとめ、くつろぎを感じられる空間とした。また、約6割がシングルルームでビジネスユースが多いことから、ベッドに座りながらパソコン作業などがしやすいよう、ヘッドボードを背もたれとしても使用できるベッドを導入。可動式のサイドテーブルも用意した。シングルルームには、デスクも設ける。

 また、共用部には、飛行場の滑走路をモチーフにしたカーペットなど、羽田空港に至近するホテルらしさを演出した。

 リニューアル後の客室単価は、従前より、10%程度アップした。シングルルームで1万円程度。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年4月号
不動産実務に役立つ情報満載です!

12名のアナリストが、各分野における2020年の市場動向を予測します。市場のカギとなる「キーワード」の掲載。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/4/1

「海外トピックス」更新しました!

vol.367 バルセロナと東京、こんなに違うシェアハウス【スペイン】」配信しました。
今回の舞台はスペイン。同国では、若者だけでなく社会人も、アパートを「シェア」して住むのが当たり前。バルセロナのシェアアパートに住む現地ライターが、実体験を踏まえながら同国の住宅事情を紹介します!