不動産ニュース / 開発・分譲

2020/7/10

海老名駅圏で総計画1,000戸のマンション

 日鉄興和不動産(株)、JR西日本不動産開発(株)、東急不動産(株)、小田急不動産(株)、相鉄不動産(株)は共同で、新築分譲マンション「センドリームプロジェクト」を始動。モデルルームを2020年夏にオープンする。

 同プロジェクトは、テレワーク・在宅勤務に最適な環境を整えた、職住融合の「ニューノーマル」仕様となる、総計画戸数1,000戸(I街区500戸、II街区約500戸)の新築分譲マンション。全体敷地面積は3万6,448.76平方メートル。
 「セントガーデン海老名」I街区(神奈川県海老名市、総戸数500戸)は、JR相模線「海老名」駅より徒歩5分、小田急小田原線・相鉄本線「海老名」駅より徒歩8分に位置。敷地面積1万8,324.45平方メートル、延床面積3万9,764.11平方メートル、鉄筋コンクリート造地上15階建て。竣工は2022年2月中旬、入居は同年3月下旬の予定。

 第1期販売戸数、販売価格、最多価格帯ともに未定。間取りは2LDK~4LDK、専有面積は58.83~85.24平方メートル。販売開始予定時期は12月上旬。

 なお、女優・アーティストののんさんを公式プロジェクトサポーターとして起用。第1弾として、1,000ドリームプロジェクト「メッセージ篇」CMを公開している。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

テレワーク

働き方のひとつで、情報通信機器等を活用して時間や場所の制約を受けずに柔軟に働く方法をいう。事業所に出勤せずに家で作業する在宅勤務、個人が委託・請負によって作業する在宅ワークなどがあるが、情報通信技術を幅広く活用することが特徴である。テレワークにおいては、住宅が職場ともなり得る。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年9月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

新法成立の背景、ポイントを解説!賃貸管理業のこれからを探ります。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/8/5

「月刊不動産流通」最新号、絶賛発売中!

「月刊不動産流通2020年9月号」が好評発売中です!ご購入はショップサイトから。
TOPIC「新法成立で賃貸管理業は」では、6月に成立・公布された「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」について、成立の背景やポイントを分かりやすく解説。行政、関係団体トップのコメントも掲載し、新法が賃貸管理業に与える影響などを考察します。
特集「こんなときどうする? 重説書類作成Q&A」では、弊社が運営する「不動産業務 相談窓口」に寄せられた質問の中から、重要事項説明・重要事項説明書に関する内容をピックアップ。賃貸編・売買編に分け、弁護士が丁寧に解説します。