不動産ニュース / 開発・分譲

2020/7/30

マンション購入者に多拠点居住サービスを無償提供

 大阪ガス都市開発(株)は29日、開発中の分譲マンション「シーンズ上本町」(大阪市天王寺区、総戸数28戸)の購入者に、(株)アドレスが提供する多拠点居住サービス「ADDress」を無償利用できる特典を提供すると発表。

 都心エリアの分譲マンション需要が依然として高い一方で、複数拠点で生活するデュアルライフへの関心も高まっていること、新型コロナウイルスの影響により多様な働き方が推進されていることなどから、他拠点居住を体験できる特典を用意した。

 同物件の購入者に「ADDress」の会員権限を限定付与する。通常の会員権限の場合、月額4万円(税別)でアドレスが全国で運営する60以上の拠点を利用できる。今回、その会員権限を2ヵ月間無償で付与する。特典対象者は同物件の購入者で、1住戸につき1アカウントを付与する。契約者と同伴であれば、二親等以内の家族や固定のパートナー1名も追加費用なしで利用できる。

 同物件は、近鉄難波線・奈良線「大阪上本町」駅徒歩7分、Osaka Metro谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘」駅徒歩8分。鉄筋コンクリート造地上15階建て。専有面積は69.40平方メートルと82.35平方メートルで、間取りはすべて3LDK。竣工は2022年1月下旬、入居は22年3月下旬の予定。

「シーンズ上本町」外観予想図

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年7月号
建物の維持管理、今後重要視されます
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/5/23

「記者の目」を公開しました

記者が興味を持ったテーマを徹底取材する「記者の目」を更新しました。

今回更新したのは、「インフラゼロへの挑戦」。皆さんは、(株)MUJI HOUSEが、既存のライフラインに依存せず、エネルギーを自給自足できる設備を整えたトレーラーハウス「インフラゼロでも暮らせる家」の商品化を目指しているのをご存じですか?同社は昨年3月に実証実験「ゼロ・プロジェクト」を開始。2025年の実用化を目指し、今年4月にはプロトタイプを報道陣に公開しました。写真も交えつつをレポートします。「未来の家」が垣間見えるかもしれません。