不動産ニュース / その他

2020/9/23

丸の内のFinTech拠点、スタートアップ支援を強化

「FINOLAB」エントランス

 三菱地所(株)は23日、丸の内エリア(大手町・丸の内・有楽町)のスタートアップ・エコシステム形成を加速すると発表した。

 「スタートアップ・エコシステム」とは、起業家、起業支援者、企業、大学、金融機関、公的機関等が結び付き、スタートアップを次々と生み出し、それがまた優れた人材・技術・資金を呼び込み発展を続けること。

 FinTech拠点として開設した「The FinTech Center of Tokyo, FINOLAB」(東京都千代田区)において9月に設立された「FINOLAB FUND」に、有限責任組合員として出資。スタートアップの事業成長を資金面からサポートする。
 また、さらなるコミュニティの活性化を図り、メンバーラウンジを中心とした大手町ビル4階「FINOLAB」内共用ゾーンの大幅リニューアルを実施。さまざまな用途に対応したラウンジを整備するとともに、メンバー間のコミュニケーションを促進するカフェカウンターや打ち合わせスペース等を設置する。多様な入居ニーズに応え、FinTech拠点として一層の集積を図るため、隣接区画への拡張(約80坪)も行なっている。

 さらに、FINOLAB社が6月より順次提供を開始している、バックオフィスのシェアリングサービス「SUBPOSI」の展開を推進。スタートアップ企業および大企業の新規事業担当者がコアビジネスに集中できるよう、事業成長に欠かせないバックオフィス業務を、ファイナンス・動画制作・マーケティング・ITの観点からサポートしていく。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年12月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

時代の変化に対応し、躍進続ける事業者を再取材!その営業、経営戦略とは?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/11/10

記者の目公開しました!

1棟丸ごと時間貸しスペースビルに再生」を公開しました。

コロナの影響で需要が高まっている時間貸しのワークスペース。大手企業は都心部を中心にサービス展開を活発化していますが、仙台市内でビル仲介・管理を手掛ける日本商事は地場事業者ながらそのトレンドをいち早くつかみ、10月、老朽ビルをニューノーマルなスタイルに沿う新しいオフィスビルへと再生しました。