不動産ニュース / その他

2020/9/28

FMシステム活用したクラウドサービス

サービスイメージ

 スターツCAM(株)は10月1日、統合ファシリティマネジメント(企業・団体等が保有・使用する全施設資産・利用環境を経営戦略的視点から総合的に企画、管理、活用する経営活動)システム「FM-Integration(エフエム・インテグレーション)」を活用したクラウドサービスの提供を開始する。

 「FM-Integration」は、より多くの人にファシリティマネジメントに関するデータ活用をしてもらうことを目指し、(株)FMシステム(東京都文京区、代表取締役社長:柴田英昭氏)が開発。スターツCAMが、開発に伴う多くのフィードバックやBIM(建物のライフサイクルでデータを構築管理するための工程)データの提供など開発協力を行なった。

 「施設台帳管理システム」、「長期修繕計画システム」、「ダッシュボードの機能」を統合。さらにBIMの共通データ形式である「IFCビューア」を国内で初めて搭載した。同社では、システムをサブスクリプション型のクラウドサービスとして、気軽に顧客企業に利用してもらえるよう提供する。

 今後、同サービスをスターツCAMにおけるBIM-FM PLATFORM関連事業の中核に位置付け、BIMモデルの作成サービス、BIMコンサルティングサービスとともにビル所有者をはじめ、金融機関、FMコンサル事業者、施設管理会社などに対して提供していく。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。