不動産ニュース / IT・情報サービス

2020/10/7

大東建託、シェアサイクルサービスの実証実験

 大東建託グループの大東建託パートナーズ(株)は6日、(株)Luupと業務提携契約を締結。同社が展開する小型電動アシスト自転車のシェアサイクルサービスの本格導入に向けた実証実験を15日から開始すると発表した。

 同社のシェアサイクルサービス「LUUP(ループ)」は、大東建託の新規ビジネス創出の取り組み「大東建託アクセレーター2019」の選考事業。現在、東京都渋谷区、目黒区、港区、世田谷区、品川区、新宿区の6エリアの一部で展開しており、エリア内で近距離圏内に複数のポートが設置されており、買い物などでまちを回遊したりする短距離移動で手軽に利用できる。

 実証実験では、同社グループが管理する賃貸住宅(東京都世田谷区内2棟、目黒区1棟)にポートを設置して、利用状況や需要を検証。生活者の利便性向上と、交通インフラ拠点という賃貸住宅の新たな価値創造を目指す。実証期間は、10月15日~12月末日。

 専用アプリを使い自転車のQRコードを読み取りロックを解除して利用する。利用料金は初乗り10分100円、以後1分ごとに15円の課金。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年11月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

「ウィズ/アフターコロナ」の不動産市場は? 各分野のアナリストが展望します。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/10/14

「記者の目」更新しました!

『顧客目線』のリノベーション(後編)
前編に引き続き、築古の公営住宅を、現代のライフスタイルに合った魅力的な物件に再生した事例を紹介。小さな子供を持つファミリー層向けに、さまざまな工夫を施しています。