不動産ニュース / 開発・分譲

2020/10/20

プロロジス、草加で物流施設を起工

「プロロジスパーク草加」完成予想パース

 プロロジスは19日、マルチテナント型物流施設「プロロジスパーク草加」(埼玉県草加市)の起工式を執り行なったと発表した。

 埼玉県企業局が整備する「草加柿木フーズサイト」内に開発するもの。「草加柿木フーズサイト」は、食品製造・加工等の業務を行なう企業が集積する産業団地。全体で約19万平方メートルの開発区域のうち、同施設は約7万平方メートルの敷地に開発する。延床面積約15万1,602.78平方メートル、鉄骨造(免震構造)地上4階建て。駐車場500台以上を確保し、カフェテリアや売店等のアメニティ設備により働きやすい環境を整える。

 草加柿木フーズサイトのコンセプトに合わせ、食品関連企業の入居を前提とした設計に。柱スパンは4tトラックが3台接車できる11mを基準に、11m×11mを採用した。1階北側部分には、食品加工・プロセスセンターなどが入居する際に必要となる、大規模な床かさ上げや排水経路に配慮した計画としている。

 また、中央車路とダブルランプウェイにより、大型トラックが各階へ直接アクセスできる設計を採用。防災面では、水害を想定した地面のレベル設計を計画することで、人命および入居企業の使用する冷蔵設備、自動化設備などの保護を図る。非常用発電機、給水設備、緊急地震速報、衛星電話なども設備。全館LEDを採用するほか、倉庫内は高天井用の人感センサー付きLED照明とし、入居企業の電気第削減にも寄与する。

 着工は11月、竣工は2022年4月の予定。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

LED照明

発光ダイオード(LED)を光源とする照明器具。LEDはLight Emitting Diodeの略語で、電圧を加えると発光する半導体素子である。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年7月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

ユニークなコロナ禍の社内交流を紹介!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/6/5

「月刊不動産流通2021年7月号」販売中!

「月刊不動産流通2021年7月号」が好評発売中です。試し読み・ご購入はショップサイトから。

今年3月に閣議決定された新たな「住生活基本計画(全国計画)」。「社会環境の変化」「居住者・コミュニティ」「住宅ストック・産業」の3つの視点から8つの目標が設定されました。本特集ではそのうち、特に不動産事業者の業務に関わる内容について解説。国土交通省や業界団体への取材も行ないました。

特集「コロナ禍の『社内活性化法』」では、コミュニケーションが希薄になりがちなコロナ禍でも社員の交流を深め、モチベーション向上に成功する不動産事業者のユニークな取り組みを紹介します。