不動産ニュース / ハウジング

2020/10/21

旗竿地等でも大空間を創出できる資材開発

「スペーストラス」の構造

 三菱地所ホーム(株)は20日、トラス床根太「スペーストラス」を新たに商品化すると発表した。

 三菱地所グループで建築資材の製造・加工・販売を行なう(株)三菱地所住宅加工センターとの共同開発。従来は旗竿地など間口が狭い敷地においては、長尺の構造資材の搬入が困難なため、構成できる空間に制限があった。同社のメイン商圏である首都圏・関東圏は建物が密集している地域が多いこともあり、解決策が求められていた。

 「スペーストラス」は、2つのトラス床根太を、連結金物を用いて現場で連結し、長尺部材として利用できるようにしたもの。連結前のトラス床根太であれば搬入も難しくなく、かつ連結後は最大スパン7.28mで、鉄筋コンクリート造に匹敵する約53平方メートルの大空間も可能になる。耐力壁で空間を仕切る必要もなくなり、間取り変更も容易に。また、無理な搬入による事故リスクも回避できるなど、施工者の負担軽減にもつながる。

 同日会見した同社代表取締役社長の加藤博文氏は、「コロナで戸建住宅のニーズが高まっており、必然的に旗竿地での建設も増えている。同商品によって施工現場の効率化を推進していきたい。木造工法では実現が難しい大空間を可能としたことで、ゆくゆくは住宅のみならず、店舗や事務所などの施設建築でも活用していきたい」などと抱負を述べた。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年8月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

賃貸オーナーの不安払拭に向け、TOPICを確認!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/7/27

「記者の目」更新いたしました

「観光」以外でも集客するホテル」配信しました!
積水ハウス不動産東京が5月に開業したホテル「YANAKA SOW(ヤナカ ソウ)」。開発計画当初はインバウンドをターゲットとしていましたが、コロナ禍での観光需要低下を考慮し方向性をチェンジ。開業時には、ワーケーションや二拠点居住への対応など…さまざまな使い方ができるホテルとしてオープンしました。