不動産ニュース / 開発・分譲

2020/11/18

勝どきの大規模マンション、販売開始

「パークタワー勝どきミッド/サウス」外観完成予想CG

 三井不動産レジデンシャル(株)は、鹿島建設(株)、清水建設(株)と建設中の分譲マンション「パークタワー勝どきミッド/サウス」(東京都中央区、総戸数2,786戸)ミッド棟の第1期1次販売を、20日より開始する。

 「勝どき東地区第一種市街地再開発事業」内の商住複合大規模再開発プロジェクト。3社は、勝どき東地区市街地再開発組合および事業協力者兼参加組合員として参画している。

 都営大江戸線「勝どき」駅直結。屋外に出ることなく、地下通路から各住戸や商業施設までアクセスが可能。鉄筋コンクリート造地上45階地下2階建て、敷地面積1万712.20平方メートル、延床面積13万8,312平方メートル。

 地下1階~地上3階は、スーパーやコンビニ、クリニック、飲食店等が入居する商業施設のほか、保育所、屋内型多目的運動スペースを設置。4~7階はオフィスとなる。
 共用施設には、個室ブース付きの約300平方メートルのリモートワークスペースやオンラインフィットネスが可能なパーソナルスタジオを設置し、ニューノーマル時代の暮らしの多様性に対応していく。

 2019年12月にHPでエントリー受付を開始して以来、累計約9,500件(20年11月15日時点)、モデルルームの総来場者数1,700組以上(同)。地元の中央区勝どき、晴海エリアを中心に、中央区から約5割、江東区から約1割強、港区から約1割が来場。年齢層は30~40歳代、家族構成はDINKS、子育て世代のファミリーを中心に、単身者、アクティブシニアと幅広い。来場客からは、交通利便性や資産性、高い生活利便性に対して評価を得ている。

 第1期1次の販売戸数は237戸。販売価格は7,260万円(55.80平方メートル)~3億3,980万円(153.05平方メートル)、最多価格帯は9,200万円台(13戸)。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

マンション

日本におけるマンションは、一般的には、鉄骨コンクリート造または鉄骨鉄筋コンクリート造で、3階建て以上の分譲共同住宅・賃貸共同住宅を指している。ただし、賃貸共同住宅の場合にはPC造・重量鉄骨造であっても、マンションと呼ばれることがある。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2020年12月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

時代の変化に対応し、躍進続ける事業者を再取材!その営業、経営戦略とは?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2020/11/10

記者の目公開しました!

1棟丸ごと時間貸しスペースビルに再生」を公開しました。

コロナの影響で需要が高まっている時間貸しのワークスペース。大手企業は都心部を中心にサービス展開を活発化していますが、仙台市内でビル仲介・管理を手掛ける日本商事は地場事業者ながらそのトレンドをいち早くつかみ、10月、老朽ビルをニューノーマルなスタイルに沿う新しいオフィスビルへと再生しました。