不動産ニュース / 調査・統計データ

2020/11/20

10月のレインズ、新規登録5ヵ月連続増

 (公財)不動産流通推進センターは20日、2020年10月の全国の指定流通機構の活用状況を発表した。

 同月の新規登録件数は40万6,257件(前年同月比6.1%増)となり、前年同月比では5ヵ月連続のプラスとなった。成約報告件数は4万7,688件(同7.7%増)と、4ヵ月連続のプラスに。総登録件数は83万389件(同3.8%増)と、6ヵ月連続のプラスとなった。

 物件別では、売り物件の新規登録件数が13万952件(同10.1%減)と、7ヵ月連続のマイナスに。成約報告件数は1万7,422件(同18.3%増)と、プラスに転じた。総登録件数は34万1,546件(同9.7%減)と、4ヵ月連続のマイナスだった。

 賃貸物件の新規登録件数は27万5,305件(同16.1%増)と、6ヵ月連続のプラス。成約報告件数は3万266件(同2.4%増)と、4ヵ月連続のプラスとなった。総登録件数は48万8,843件(同16.0%増)と、5ヵ月連続のプラス。

 売り物件の取引態様別物件数は、新規登録では媒介契約が9万2,728件(同4.4%減)。このうち、専属専任が1万4,925件(同9.6%減)、専任が4万2,912件(同3.7%減)、一般が3万4,891件(同2.8%減)となった。

 なお、売主物件は新規登録が3万6,501件(同21.7%減)、成約報告が2,907件(同8.8%減)だった。

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

不動産流通推進センター

不動産業の近代化を推進するための組織で、1980(昭和55)年に設立された公益財団法人。 その主要な業務は、1.不動産流通市場の整備・近代化に対する支援(レインズの開発、価格査定マニュアル等の策定・...

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2022年1月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

他社との差別化。どんな戦略が有効?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/12/5

月刊不動産流通2022年1月号好評発売中!

「月刊不動産流通2022年1月号」が好評発売中です。ご購入は弊社ショップサイトから。
特集「活躍する地場企業の戦略を探る-2022」では、全国の不動産事業者12社を取材。地元で目立っている事業者はどのような経営戦略を練り、どのような事業を展開しているのか。レポートしています。ぜひご覧ください。