不動産ニュース / 仲介・管理

2021/1/12

不動産運営事業を子会社へ移管/東急

 東急(株)は8日、不動産運営事業を、同社の100%子会社で不動産管理事業を担う東急ファシリティサービス(株)(東急FS)へ4月より順次移管すると発表した。併せて同月1日、東急FSは「東急プロパティマネジメント(株)」(東急PM)に商号変更する。

 同社が2019年9月に公表した、30年までの長期経営構想において、都市開発事業の戦略として掲げる「東急ならではの街づくりの推進」および「不動産事業から都市経営への進化」の具現化が目的。

 今回の事業移管により、東急PMが不動産運営、管理事業を一体的に展開し、賃貸資産の運営・管理機能の両機能をワンストップで提供。オーナー、テナント、利用者などの多岐にわたるニーズに対応し、賃貸資産の価値向上に貢献していく。

 また、東急で培った不動産運営実績を生かし、今後、第三者資産の受託も進め、不動産賃貸、販売に続く「第3の柱」となるべく、不動産管理事業を含む不動産運営事業を強化していく考え。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年3月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

サブリース事業のガイドラインの概要やポイントを分かりやすく解説! 対応する事業者の取り組みも紹介します。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2021/2/22

「記者の目」更新しました。

9つの「趣味人」が集う」配信しました!
特定の趣味を楽しめる賃貸住宅が少しずつ増えています。今回紹介する賃貸住宅「ガルガンチュア」(千葉県柏市)は、“オートモービル”、“フィットネス”、“ゴルフ”など、各戸で趣味に対応した仕様を備えています。そこにはオーナーの並々ならぬ想いが。