不動産ニュース / リフォーム

2021/1/15

戸建てリフォームに約2倍の強さの耐力壁

 (株)東急Re・デザインは14日、戸建住宅のオリジナル耐力壁「STRONG WALL」を開発したと発表。16日より定価制リフォームの標準仕様(「住まいまるごと再生システム」リノベーションパック)として販売を開始する。

 想定外の「繰り返しの大地震」が発生した「熊本地震」において、現行耐震基準(2000年改正)の住宅にも被害が及んだことを受けて開発した。面材を固定する釘のめり込みによるパンチングアウト破壊を防止したことなどにより、一般耐力壁の約2倍の強さを確保した。

 同社の「住まいまるごと再生システム」は、震度6強の地震では、一応倒壊しないとされる耐震評点1.0(建築基準法耐力相当)以上を確保しており、今回開発したオリジナル耐力壁の外周部への使用を標準化することで、新築の耐震等級2相当にあたる「耐震評点1.25」を実現。繰り返しの大地震や、今後発生するといわれている首都圏直下型地震に備える住宅へと再生する。

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年3月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

サブリース事業のガイドラインの概要やポイントを分かりやすく解説! 対応する事業者の取り組みも紹介します。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2021/3/1

「海外トピックス」更新しました!

vol.378 デンマーク人が最も大切にしている価値観 “ヒュゲ”【デンマーク】」配信しました。
最近、何かとメディアで取り上げられる「ヒュゲ(ヒュッゲ)」。とはいえ、実際にどういった意味なのか、説明できる人は少ないかもしれません。発祥元となるデンマークで暮らすライターが、デンマーク人の暮らしや思想を紐解きながら、「ヒュゲ」について説明します。