不動産ニュース / 政策・制度

2021/1/15

京都府内の3エリアを対象にまちづくりファンド設立

 国土交通省、(一財)民間都市開発推進機構(MINTO機構)は15日、京都銀行との間で「京銀まちづくりファンド有限責任事業組合」を設立したと発表した。

 2017年度に開始した、地域金融機関と連携して行なう「マネジメント型まちづくりファンド支援事業」の一環。同ファンドを通じて、空き家等を活用した民間主体のリノベーションまちづくり事業等を資金面で支援することにより、地域のにぎわい創出に貢献する。

 具体的には、宇治市・舞鶴市・南丹市に設定される3つのエリアにおいて、観光客等の滞在時間の延長や中心商店街等の活性化を図るため、空き家・空き店舗等を飲食・物販等の商業施設や宿泊施設等へリノベーションする事業等に出資等を行なう。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年3月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

サブリース事業のガイドラインの概要やポイントを分かりやすく解説! 対応する事業者の取り組みも紹介します。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2021/3/1

「海外トピックス」更新しました!

vol.378 デンマーク人が最も大切にしている価値観 “ヒュゲ”【デンマーク】」配信しました。
最近、何かとメディアで取り上げられる「ヒュゲ(ヒュッゲ)」。とはいえ、実際にどういった意味なのか、説明できる人は少ないかもしれません。発祥元となるデンマークで暮らすライターが、デンマーク人の暮らしや思想を紐解きながら、「ヒュゲ」について説明します。