不動産ニュース / 調査・統計データ

2021/2/18

Aグレードオフィス、引き続き賃料下落フェーズ

Aグレードオフィス プロパティ クロック

 JLLは18日、「オフィス プロパティ クロック(不動産時計)2020年第4四半期」を発表した。

 世界主要都市のオフィス賃料動向を示したもので、東京のAグレードオフィス賃料は、3四半期連続、大阪のAグレード オフィス賃料は2四半期連続で「賃料下落」フェーズに位置し、大阪については下落ペースが加速している。

 JLLは、「新型コロナウイルスの有効なワクチンの供給が始まり社会経済活動の持ち直しが続くなかでも、賃料は弱含みで推移すると見込まれ、下落幅前回サイクルとの比較では軽微に収まるものの、企業の新調姿勢が継続すれば、いっそうの下押し圧力となる可能性がある」とコメントしている。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 990円(税・送料サービス込み)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年5月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

「東日本大震災」から10年。実際に記者が現地入りし、復興の足取りを取材しました。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2021/4/5

「月刊不動産流通2021年5月号」発売中!

「月刊不動産流通2021年5月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「東日本大震災10年 復興・再生。不動産市場の今 被災地ルポ」。あの日から10年が経過しました。記者が現地入りし、地元の不動産事業者から、復興の足取りや不動産市場の現状を聞きました。