不動産ニュース / 開発・分譲

2021/3/11

築43年ビルをクリエイター向け複合施設にリノベ

「LAIDOUT SHIBUYA」外観イメージ

 (株)リアルゲイトは10日、クリエイター向け複合施設「LAIDOUT SHIBUYA(レイドアウト シブヤ)」(東京都渋谷区)を4月1日に開業すると発表した。

 JR山手線等「渋谷」駅から徒歩1分に立地する築43年の建物を、オフィス・ショップ・ギャラリーからなる複合施設にリノベーションした。鉄筋コンクリート造地上6階地下1階建て、延床面積約1,790平方メートル。

 2~5階は、全19区画のオフィススペース。区画面積は24.38~75.05平方メートル。天井高は、約3.4mを確保。シンプルな白壁で仕上げ、入居企業がオリジナルの内装造作をしやすいよう、解約時の原状回復を免除する特別プラン等も用意する。
 賃料は約27平方メートルの区画で29万8,000円(税・水光熱費別)から。

 共用部として、地下1階には「SHARE SALON in MUSIC BAR」と「COMMUNICATION LOUNGE」を用意。いずれも打ち合わせやコミュニケーションの場として使える入居者専用のスペースで、シェアサロンのみ、夜は3,000枚超のアナログレコードライブラリーを楽しめるミュージックバーとして一般ユーザーにも開放する。
 また、屋上にも仕事の合間にリラックスできる空間として、Wi-Fiを完備した植栽空間「ROOFTOP TABLE」も用意する。

 1階には、ギャラリーやポップアップスペースとして利用できる「LAIDOUT GALLERY」を開設。面積は21.27平方メートルで、動画配信等クリエイター向けのオンラインマーケティングの場としての活用も提案する。
 1日当たりの使用料金は3万円(税抜き)程度。1週間単位の料金プランも用意する。

「SHARE SALON in MUSIC BAR」イメージ

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 900円+税(送料サービス)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2024年3月号
カスハラ対策を学び、スタッフの心を守る
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2024/2/1

「海外トピックス」更新しました。

『ゾンビ化』するショッピングモール 【アメリカ】」配信しました。
いま米国では、ショッピングモールが集客力を失い、閑散化、閉業の憂き目に遭うケースが増えています。あの「デロリアン」が走ったショッピングセンターも今や…。一方、再利用によって明るい兆しも見えつつあります。現地ライターがレポート。