不動産ニュース / リフォーム

2021/3/16

秋葉原と日本橋の宿泊施設をオフィスに改装

「GLEAMS NIHONBASHI」の1階ラウンジ
フロア貸しオフィス(モデルルーム)

 (株)リアルゲイトは16日、宿泊施設を改装したオフィス「GLEAMS AKIHABARA(グリームスアキハバラ)」(東京都千代田区)と「GLEAMS NIHONBASHI(グリームスニホンバシ)」(東京都中央区)を、報道陣に公開した。

 サンケイビルが展開するゲストハウス型ホテル&ホステル「GRIDS(グリッズ)」シリーズの「秋葉原」および「日本橋イースト」を改修した。

 「GLEAMS AKIHABARA」(1980年築)は、東京メトロ日比谷線「秋葉原」駅徒歩6分に立地。鉄骨鉄筋コンクリート造地上8階建て、延床面積998.30平方メートル。区画面積は19.65~119.99平方メートルで全9区画。
 「GLEAMS NIHONBASHI」(1994年築)は、都営新宿線「馬喰横山」駅徒歩2分に立地。鉄骨鉄筋コンクリート造地上8階建て、延床面積963.38平方メートル。区画面積は17.31~119.45平方メートルで全8区画。

 元々カフェ・フロントだった各施設の1階は、従前の間取りを生かし、ミーティングやゲストの待合スペース・商談等にも利用が可能な共用ラウンジと予約制有料会議室を設置。専有区画1区画も用意した。

 「AKIHABARA」の2~6階、および「NIHONBASHI」の2~8階は、従前2段ベッドが並ぶドミトリーだった客室設備を撤去して1フロア貸しに。「AKIHABARA」の7階は元客室4室のうち2室を合わせて1区画とし計3区画設置(19.65~58.20平方メートル)。客室設備を生かしてシャワーブースを備える「LIVING STYLE OFFICE」としている。

 また、「AKIHABARA」は、未活用だった屋上をグリーンで囲まれたオープンエアのスカイテラスにリノベーションし、入居者による貸切利用も可能とした。

 賃料は、「AKIHABARA」が1坪当たり約2万円、「NIHONBASHI」が同約1万9,000円。8日より募集を開始しており、IT系企業を中心に5~10件程度前向きな反響を得ている。

「GLEAMS AKIHABARA」1階ラウンジ
屋上のスカイテラス

新着ムック本のご紹介

ハザードマップ活用 基礎知識

不動産会社が知っておくべき ハザードマップ活用 基礎知識
お客さまへの「安心」「安全」の提供に役立てよう! 990円(税・送料サービス込み)

2020年8月28日の宅建業法改正に合わせ情報を追加
ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年5月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

「東日本大震災」から10年。実際に記者が現地入りし、復興の足取りを取材しました。
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムック防災・復興ハンドブック<改訂版>

自然災害に備えて!手元に常備しておきたい一冊

価格: 500円+税(送料サービス)

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 900円+税(送料サービス)

お知らせ

2021/4/5

「月刊不動産流通2021年5月号」発売中!

「月刊不動産流通2021年5月号」が好評発売中です。購入はショップサイトから。
特集は、「東日本大震災10年 復興・再生。不動産市場の今 被災地ルポ」。あの日から10年が経過しました。記者が現地入りし、地元の不動産事業者から、復興の足取りや不動産市場の現状を聞きました。