不動産ニュース / その他

2021/4/1

調布のマンションで在宅ワークに対応した食事サポート

 東急不動産(株)は1日、分譲マンション「ブランズシティ調布」(東京都調布市、総戸数305戸)で在宅ワークに対応した家族サポートサービス「ソトンチ調布」の提供を開始した。

 特定非営利活動法人sopa.jpなど、専門性の高い外部企業との連携し、マンションの共用施設を利用して暮らしの困りごとを解決する。当初は子育て世帯をターゲットにサービスを企画してきたが、新型コロナウイルスの感染拡大を契機に在宅ワークが広がる中、より幅広いニーズに対応できるよう、「保育」に加え「食事」の充実を図った。

 具体的には、共用施設のシェアキッチンやキッズスペースを利用し、保育圏や幼稚園、小学校が終わった後(15~21時)に、保育士が子どもを預かる「子ども預かりサービス」を提供する。また、シェアキッチンを利用して平日(18~21時)に「晩ご飯提供サービス」を予約制で実施。当日の予約なしでの食事提供やテイクアウトについても導入していく予定。
 その他、親がライブラリーや個室スペースで仕事をする際に、ひきたてのコーヒー等を自由に飲める「フリードリンクサービス」も提供する。

サービスのイメージ

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

税理士が、実務における税制改正の注意点を解説!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/5/5

「月刊不動産流通2021年6月号」販売中!

「月刊不動産流通2021年6月号」が好評発売中です。試し読み・ご購入はショップサイトから。
解説「令和3年度 住宅・土地税制改正のポイント」では、令和3年度の税制改正の中でも不動産仲介の営業現場において重要と思われる項目について解説しました。実務上の留意点も紹介します。