不動産ニュース / 開発・分譲

2021/4/5

ららぽーとに"習いごと"付き民間学童

お預かりの中でさまざまな習い事ができるのが特徴。写真は空手教室の様子

 三井不動産(株)は1日、(株)ウィズダムアカデミー(東京都豊島区、代表取締役:鈴木良和氏)と連携し、三井ショッピングパーク ららぽーと TOKYO-BAY」(千葉県船橋市、以下、ららぽーと TOKYO-BAY)内に民間学童保育「ウィズダムアカデミー ららぽーと TOKYO-BAY 船橋校」をオープンした。

 「ママ with ららぽーと」の機能拡張の一環で、ららぽーと TOKYO-BAYの北館2階の50坪弱のスペースで展開する。両社で協働し、幼児から小学生までの預かりと、教育サービスに特化した学童保育サービスを提供する。

 預かり時間は、学校のある平日13~19時半(幼児は19時まで)。16~18時はレッスンルームにて英語教育、プログラミング、運動などのさまざまなレッスンを提供するのが特徴。週末は、レッスンルームはレンタルスペースとして地域にも活用してもらう計画。独自のプログラムを用意・募集もする考えで、働くママ・パパのほか、祖父母世代も含めて幅広く活用してもらう計画。

 コワーキングスペースも併設し、送迎のすきま時間に仕事や学習ができるようにしている。なお、コワーキングスペースは学童ユーザーでなくても利用可能。

 両社は、心地良い場所である「サードプレイス」に地域や多世代の とのつながりをプラスした「フォースプレイス」の形成を目指し、 「保育・学び・ワーク・コミュニティ」がワンストップとなった次 世代型の子育て拠点として運営していく考え。 

ワークスペースを併設。子供の送迎時のすきま時間に仕事や学習ができる

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年11月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

在宅ワーク、セキュリティは万全ですか?
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/10/7

「記者の目」更新しました!

沿線の“地域愛”を醸成する」配信しました。
少子高齢化や人口減少が進む中、電鉄系会社では沿線地域の魅力を積極的に発信し、顧客をまちに定着させることが重要となってきます。独自性のある広告展開でそれに挑む、小田急不動産(株)の取り組みを取材しました。