不動産ニュース / 開発・分譲

2021/4/12

都心で単身者・DINKS向けリノベマンション開発

リノベーションのイメージ

 グルーバルベイス(株)は12日、(株)ツクルバと提携し、都心に住むDINKSに向けたリノベーションマンションブランドを共同開発すると発表した。

 時代のトレンドに敏感な単身・DINKS世帯をターゲットに設定。25万人超のユーザーを有するツクルバ運営の既存・リノベーション住宅の流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」の顧客購入データを基に、物件検索エリアや顧客に求められる物件の要素を抽出。グローバルベイスが物件仕入れ、設計、フルスケルトン施工を行ない、ツクルバがブランド企画開発、仕入れ・企画用件の決定し、「cowcamo」上で販売する。

 提供地域は東京・表参道や広尾、恵比寿、代々木等の坪単価300~400万円前後のエリア。販売価格は4,000万~7,000万円。専有面積は35~60平方メートル。提供開始日は6月の予定。デザインは地域特性に合わせて2種類を用意する。販売戸数は未定。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

税理士が、実務における税制改正の注意点を解説!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/5/5

「月刊不動産流通2021年6月号」販売中!

「月刊不動産流通2021年6月号」が好評発売中です。試し読み・ご購入はショップサイトから。
解説「令和3年度 住宅・土地税制改正のポイント」では、令和3年度の税制改正の中でも不動産仲介の営業現場において重要と思われる項目について解説しました。実務上の留意点も紹介します。