不動産ニュース / 開発・分譲

2021/4/21

プロロジス、神戸で物流施設を起工

「プロロジスパーク神戸3」完成予想パース

 プロロジスは20日、マルチテナント型物流施設「プロロジスパーク神戸3」(神戸市西区)の起工式を執り行なった。

 同施設は、神戸市が開発する「神戸テクノ・ロジスティックパーク」内の敷地面積約2万平方メートルに開発するもの。同パーク内ではこれまで、BTS型施設3物件とマルチテナント型施設1物件を開発し、いずれも満室で稼働している。山陽自動車道「神戸西IC」に至近。JR「三ノ宮」駅や神戸市営地下鉄「西神中央」駅よりバス便もあり、従業員の通勤利便性も高い。

 鉄骨造地上4階建て、延床面積4万5,693.51平方メートル。1~3階にトラックバースを備えるほか、スロープを利用して2・3階へコンテナトレーラーが直接アクセスできる。自家用車での通勤が多い地域特性を考慮し、敷地の高低差を利用した半地下部分も活用。同エリア内最多規模の約 200 台分の駐車スペースを確保する。また、BCPの一環として、緊急地震速報、衛星電話、非常用発電機、非常用受水槽を整備する計画。

 すでに3・4階は専門商社の入居が決まっており、倉庫内の自動化を予定。同社は4階の一部を吹き抜けとすることで、自動倉庫システムの導入をサポートする。1・2階は入居企業募集中で、最大3区画に分割でき、1,500~5,300坪での利用が可能。

 竣工は2022年6月末の予定。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

税理士が、実務における税制改正の注意点を解説!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/5/5

「月刊不動産流通2021年6月号」販売中!

「月刊不動産流通2021年6月号」が好評発売中です。試し読み・ご購入はショップサイトから。
解説「令和3年度 住宅・土地税制改正のポイント」では、令和3年度の税制改正の中でも不動産仲介の営業現場において重要と思われる項目について解説しました。実務上の留意点も紹介します。