不動産ニュース / 開発・分譲

2021/4/22

広島駅前に「相鉄フレッサイン」、7月開業

「相鉄フレッサイン 広島駅前」完成予想図

 (株)相鉄ホテルマネジメントは21日、「相鉄フレッサイン 広島駅前」(広島市南区、総客室数250室)を7月27日に開業すると発表した。

 JR他「広島」駅より徒歩3分。建物は鉄骨造地上14階建て、延床面積は6,119.98平方メートル。

 平和記念公園や原爆ドーム等へのアクセスに優れているのに加え、MAZDA Zoom-Zoom スタジアムも徒歩圏にあり、ビジネス・観光・イベント参加などさまざまな宿泊需要の取り込みを期待できる。

 施設は、3密の回避や非接触などを徹底。セルフチェックイン・チェックアウト端末を3台導入したほか、レストランの混雑状況・コインランドリーの使用状況を客室内テレビで確認できる仕組みやアプリ会員限定でスマートフォンでの客室解錠も採用した。スタッフによる消毒清掃や巡回等も強化している。

 客室はスタンダードダブル(シングル利用可)、スタンダートツイン等で構成。中心はスタンダードダブルで174室。開業から9月30日まで、「開業記念プラン」としてスタンダードダブル(2人利用)が平日5,800円・休前日6,800円の特別料金で宿泊できる。

 開業すると、相鉄フレッサインは全国45店舗、相鉄グループ直営ホテルは53店舗となる。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年7月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

ユニークなコロナ禍の社内交流を紹介!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/6/5

「月刊不動産流通2021年7月号」販売中!

「月刊不動産流通2021年7月号」が好評発売中です。試し読み・ご購入はショップサイトから。

今年3月に閣議決定された新たな「住生活基本計画(全国計画)」。「社会環境の変化」「居住者・コミュニティ」「住宅ストック・産業」の3つの視点から8つの目標が設定されました。本特集ではそのうち、特に不動産事業者の業務に関わる内容について解説。国土交通省や業界団体への取材も行ないました。

特集「コロナ禍の『社内活性化法』」では、コミュニケーションが希薄になりがちなコロナ禍でも社員の交流を深め、モチベーション向上に成功する不動産事業者のユニークな取り組みを紹介します。