不動産ニュース / 決算・業績・機構改革

2021/4/22

1口当たり分配金は650円/MTH21年2月期

  森トラスト・ホテルリート投資法人(MTH)は22日、2021年2月期決算を発表した。

 当期(20年9月1日~21年2月29日)は、営業収益12億1,400万円(前期比31.4%減)、営業利益4億3,200万円(同56.2%減)、経常利益3億2,600万円(同63.0%減)、当期純利益3億2,500万円(同63.1%減)。1口当たり分配金は650円(同1,110円減)となった。

 保有物件数は5物件(合計客室数1,469室)で、取得価格の合計は1,085億円。保有物件について各ホテルの事業環境や運営状況を月ごとに把握した上で、収益向上を図るための協議をホテル側と継続的に行なったが、変動賃料導入ホテルにおいては、前年同期比で賃料が大幅に減少した。

 次期の業績予想については、新型コロナウイルス感染症が収束していない状況下において、現段階では合理的な業績予想の算定が困難であるため未定。今後、本投資法人の業績への影響を見極め、21年5月以降に運用状況の予想の開示を行なう予定。

記事のキーワード 一覧

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

税理士が、実務における税制改正の注意点を解説!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/5/5

「月刊不動産流通2021年6月号」販売中!

「月刊不動産流通2021年6月号」が好評発売中です。試し読み・ご購入はショップサイトから。
解説「令和3年度 住宅・土地税制改正のポイント」では、令和3年度の税制改正の中でも不動産仲介の営業現場において重要と思われる項目について解説しました。実務上の留意点も紹介します。