不動産ニュース / その他

2021/4/30

千葉・検見川の分譲地に自社運営のベーカリー

Caption

 (株)拓匠開発(千葉市中央区、代表取締役:工藤英之氏)はこのほど、自社開発の新築戸建分譲「アラ・ラさつきが丘」(全27戸)の敷地内にベーカリーショップ「タイニーベーカリー トイットさつき」(以下、「トイットさつき」)をオープンした。同社が自社運営するベーカリー(パン店)の2号店。

 分譲地は、JR総武線「新検見川」駅からバス11分、バス停「さつきが丘第一」から徒歩1分。2階建て住宅の街区(14戸)、平屋建て街区(13戸)と「トイットさつき」で構成され、全体の面積は約5,200平方メートル。

 「トイットさつき」は在来工法平屋建てで、延床面積は152.37平方メートル。元フレンチシェフとイタリアンシェフが手掛ける本格的な料理をサンドしたオリジナルパンのほか、パンに合わせたワインやエスブレットも提供する。併設施設として、平屋のイートインスペース「トイットさつき別館」も用意。モデルハウスとイートインスペースを兼用した建物として活用していく。

 ベーカリー1号店については、こちらの記事を参照。

Caption

記事のキーワード 一覧

この記事の用語

在来工法

木造建築物の工法の一つ。「在来工法」とは、「伝統工法」を母胎としながら、第二次大戦後の技術革新で新たに生まれた木造建築物の工法である。

続きはR.E.wordsへ

新着ムック本のご紹介

売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

知っておくと役に立つ!シリーズ第4弾 売買・賃貸 不動産トラブルQ&A
63事例を掲載。改正民法の注意点も分かる! 990円(税込み・送料サービス)

ご購入はこちら
NEW

月刊不動産流通

月刊不動産流通 月刊誌 2021年6月号
不動産実務に役立つ情報が満載!

税理士が、実務における税制改正の注意点を解説!
ご購入はこちら

ピックアップ書籍

ムックハザードマップ活用 基礎知識

自然災害に備え、いま必読の一冊!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

ムック売買・賃貸 不動産トラブルQ&A

弁護士が63事例を解説!

価格: 990円(税込み・送料サービス)

お知らせ

2021/5/5

「月刊不動産流通2021年6月号」販売中!

「月刊不動産流通2021年6月号」が好評発売中です。試し読み・ご購入はショップサイトから。
解説「令和3年度 住宅・土地税制改正のポイント」では、令和3年度の税制改正の中でも不動産仲介の営業現場において重要と思われる項目について解説しました。実務上の留意点も紹介します。